オープンカー

オープンカーの醍醐味。秋空の中のドライブ

秋は空気が乾き始めて、晴れの日も多くなり、気温もちょうどよくオープンカーに最適な季節です。

 

しかも、秋は、空気が澄んで、青空もすっきりして、なんとなく空が高くなって、遠くも見通しやすく、景色がきれいです。

 

秋が深まれば紅葉も始まり、いろどり豊かな景色を眺めながらの秋空ドライブも楽しめます。

 

もし、オープンカーの購入を検討されている方がいらっしゃれば、ぜひ、秋空の中のオープンカーでのドライブを楽しんでいただけると嬉しいなって、オープンカーオーナーとしては思っています。

 

さて、先日の秋晴れの中、大好きなスポットである青山のイチョウ並木にオープンカードライブを楽しんできました。

 

この季節、待ってました!です。

 

少し日差しが強いかなっていう印象でしたが、秋の青空は気持ちよさが抜群。

 

秋の乾いた空気を感じながらたくさんの人でにぎわう表参道を通過し、青山イチョウ並木へ。

 

途中、ビル群も秋晴れで喜んでいる感じ(妄想です)。

 

しばらく、週末は雨ばかりでしたから。

 

そして、空を見上げれば開放的な視界。

 

一面の青空とビル群。

 

オープンカーならではの景色。

 

到着したイチョウ並木では、秋の足音を感じることができ、少しだけ黄色く色づき始めていました。

朝晩は冷え込んできていますから、あっという間に黄色く色づくんでしょうね。

 

そびえ立つイチョウ並木の間をゆっくりと、秋を感じながら走って、停車。

 

大きいイチョウが、秋の日差しを受け止めてくれて、道路には日陰。

太陽の高度が冬に向けて低くなっているからでしょうか・・・

 

でも、枝の隙間から差し込む日差しが模様みたいで、道路は、まるで絵画。

 

さて、ドライブ中でも全身で外の空気に触れることができて、風を感じることができて、太陽の日差しを感じることができて、開放的な景色を眺めることができて、何より開放感あふれるドライブを楽しめるオープンカーはやっぱり、雨も少なく、空気が乾いて、青空がきれいな秋がいい。

もちろん帰り道もオープンで走りました。

 

あと、オープンカーは飛ばすのではなく、優雅に走るのがいいですね。

 

運転も楽しみながら、パノラマビューの景色も楽しみながら、風を感じながら、街や田んぼや山のにおいを感じながら、さらには葉っぱの色づきのように景色の移ろいも感じるっていうように、いろんなことを感じて楽しむのが個人的にはオススメ。

 

ちなみに、イチョウ並木にはたくさんの人が散歩を楽しんでいました。

 

秋晴れで、気温も程よく、天気がいいからですね。

 

ランボルギーニとフェラーリも集まっていて、やっぱりイチョウ並木は、人も車も寄せ付ける力があるんだなって感じて、近い将来夢のフェラーリへと決意。

 

秋の澄んだ空気と、きれいな空の中の決意なので、神様に届いたかな。

 

以上、青山イチョウ並木のドライブを織り交ぜながらのオープンカーの醍醐味と秋空の中のドライブがいいという独り言でした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください