都内

クリスマスシーズンの六本木でけやき坂イルミネーションとメルセデスミーを楽しむコースが私のトレンド

12月に入り、クリスマスシーズンが到来。

スポンサーリンク

 

街中はクリスマスツリーなどのデコレーションを装い、イルミネーションも目立つようになりますね。

 

みなさまもワクワクするシーズンではないでしょうか。

 

そして、かく言う私もイルミネーションが好きで、特に六本木のけやき坂のイルミネーションは毎年見に行っています。

 

六本木ヒルズのあるけやき坂の並木にイルミネーションが点灯されると、青白く輝いて本当にきれいですね。

六本木ヒルズ森タワーからレジデンス棟に架かる橋から見るけやき坂の青白いイルミネーションと東京タワーのオレンジの光が暗闇のキャンバスに描かれてとて本当にきれいです。

 

フォトスポットでもあり、一番六本木けやき坂イルミネーションをきれいに見ることができるスポットでもあります。

 

路上から見るだけでは見ることができない木々に飾られたイルミネーションを目線に見ることができて、その目線の延長にオレンジの東京タワーが見られる。

 

素敵すぎます!

 

そして、さりげなく赤く光る車のテールランプ。

 

テールランプまで夜景の一部になって、イルミネーションとコラボ。

スポンサーリンク

 

なので、12月に入るといつも六本木けやき坂のイルミネーションを気にしてしまうのです。

 

そして、六本木に来たら、メルセデスミーでクリスマス仕様のベンツを一緒に楽しむのが流れ。

 

メルセデスミーは、メルセデスベンツが展示されていて、触れることも、車内に座ることも、トライアルクルーズでハンドルを握って試乗も助手席に乗っての試乗もできる、ベンツのテーマパーク。

一切売り込み無しですから、安心して行けます。

 

ベンツのゴルフ用品、バッグやキーホルダー、タオル、キッズ用品、文房具などのグッズも販売されていますし、カフェのコーヒーもレストランの食事も美味しいので昼間はベンツを楽しんで、17時以降はけやき坂のイルミネーションを楽しむコースが最近の私的トレンド。

 

クリスマス限定で、メルセデスミーのエントランスには、トナカイ、ベル、もみの木などがベンツと共にデコレーションされていてクリスマスの一色になってもいます。

 

結構フォトスポット。

 

ベンツとクリスマスを楽しむ!なかなかいいです!

 

さて、先日のけやき坂イルミネーションは相変わらず、けやき坂の木々に青白いイルミネーションが装飾されていて、夜空の黒とビルの明かりとマッチしていてきれい。

けやき坂のイルミネーションの先にはオレンジの東京タワーが温かい。

 

寒い外気と青白い電飾という雪をまとった木々の先にオレンジの東京タワーが太陽のごとく気持ちを心を温めてくれる。

 

さすが、日本の経済成長の象徴。

 

温かく見守ってくれていますね。

 

ずっと見ていたいなーっていう気持ちにさせてくれますので、時間の許す限りゆっくりとイルミネーションと東京タワーを楽しみました。

 

東京タワーとは反対側方面は、車のテールランプとイルミネーション。

やっぱり東京タワーとのイルミネーションがメインになってしまい、反対側のけやき坂の登りきったほうは見ている人は少ないです。

 

でも、おとなしいというか、奥ゆかしいというか、控えめに青白く輝くイルミネーションと対照的で奥までつながっている車のテールランプの赤い光も情熱的できれい。

 

華やかな部分にスポットライトが当たりがちですが、その反対にあるあまり人の目に付かない部分に目を向ければきっと探し求めていたものがある・・・なんて思ったり。

 

そして、路上に降りて、散歩。

 

目線が下がったので、イルミネーションと東京タワーを見上げる感じになります。

空高くイルミネーションが広がる感じが星みたいに見え方が変わった感じ。

 

レジデンス棟に住んでいる方々からはどんな風に見えているのかな・・・

見てみたい。

 

寒かったけどイルミネーションはクリスマス、そして冬の風物詩。

 

澄んだ空気の中、きれいに見えるイルミネーションの光。

 

帰り際には六本木ヒルズ森タワーにあったツリーたちを眺めてから家路につきました。

ちなみに、メルセデスミーではクリスマス仕様の店内と、マイバッハという超高級車の見物、そしてAMG-GTを試乗をさせていただき、ベンツの世界観を楽しむことができました。

クラシカルなベンツもカッコいいですね!!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください