スイーツ, 群馬

ジェラート好きな方に富岡のじぇら21はオススメです

以前、ブログの中でご紹介させて頂きました、群馬県富岡市にあります「じぇら21」を再びご紹介させていただきます。

特に、ジェラート好きの方にオススメです。

とうのも、お盆休みに久しぶりに食べに行って、やっぱり美味しかったからです。

 

じぇら21は地元の素材を使って作られたジェラートです。

地産地消を掲げ、搾りたての牛乳と地元産のフルーツや野菜を使用してジェラートへと作り上げます。

 

もちろん手作り。ショーケースのある左奥の部屋では店主が作っている姿もタイミング次第で見ることができます。

季節ごとに使う素材が異なるため、四季を通じて違った味を楽しめます。

 

個人的には枝豆やブルーベリーミルクがオススメです。

 

他にも、チーズや紅茶、イチジク、小倉、プラリネ、リンゴ、イチゴなどあり、常時10種類あるためコンプリートは一度では難しそう。

 

でも、じぇら丼を注文れば一度に7種類を食べることができます。

ミルクのほか6種類を選べて650円。なかなかお手頃だと思います。

 

ちなみに、いつも注文するダブルは350円でボリューム満点。

 

さて、お盆に訪れたときは、はじめての注文となるイチゴミルクといつも注文するブルーベリーミルクを注文。

左:ピスタチオ(上)・クルミ(下)  右:ブルーベリーミルク(上)・イチゴミルク(下)

 

イチゴミルクはプレミアムメニューのため50円プラス。

味は期待通りに美味しかったです。

イチゴジャムのように存在感があり、しっかりとイチゴの味。ミルクは程良い甘さで、イチゴの味を引き立てている感じ。

また、イチゴの酸っぱさと風味とミルクの程よい甘さがマッチ。

 

いくらでも食べられそう。

 

ブルーベリーミルクはいつものごとく美味しいです。

ブルーベリーの味と酸味がミルクの甘さに融合している感じ。

ブルーベリーはミルクに合います。

 

 

あと、妻がピスタチオのジェラート食べていましたので、少しもらいました。

ピスタチオそのままの味がして、濃厚でした。ピスタチオのペーストにミルクを加えた感じです・・・そのままですね。

 

じぇら21で食べてみて感じることは、砂糖で甘さを作っている感じではなく、調味料などで味付けをしている感じでもありません。

素材の味を生かして、どちらかというと健康志向なジェラートという感じがします。

自然をそのままジェラートにしたと言っても過言ではないと思います。ですから、体に優しい感じがします。とはいっても、もちろん食べ過ぎはいけませんよ。

 

ボリュームがありますが、飽きのこない甘さと味付けですので、シングルではもったいないです。

ジェラートやアイス好きの方はダブルやトリプルを食べても良いと思います。

じぇら21は隠れた名店だと思っています。

 

じぇら21

群馬県富岡市富岡2638-1
TEL 0274-62-6921
営業時間 3月~10月 10:00~18:00
     11月~2月 11:00~17:00

定休日 火曜日 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください