オープンカー, , 車選び

ボクスターは前後のトランクにたくさん積めるオープンカー

ボクスターに乗っていて、トランクに荷物が結構積むことができるので、旅行にも、ちょっとした荷物を積んで走るのにも良いオープンカーだなって感じています。

スポンサーリンク

 

というのも、ボクスターはエンジンが車体の真ん中にあるので、フロントのボンネットを開けるとトランクスペースになっていて150リットル分収納できて、そして、リアにもトランクがあり、130リットル分収納できます。

(フロントトランク)

 

(リアトランク)

合計で280リットル。

 

前後にスーツケースが一つずつ入る感じです。

 

オープンにしても、幌がエンジンの上に格納されますからトランクの容量は変わらないため、結構積めます。

 

もちろん、大き目のボストンバッグでも二人分は余裕で積めます。

 

ですから、ボクスターは二人乗りですが、二人での宿泊旅行も荷物が積めるので安心ですね。

 

お土産を買っても、十分トランクに積むことができます。

 

でも、リアトランクはエンジンの熱がこもりますから、食品は積まないほうがいいです

 

特に生もの(肉や魚)や要冷蔵食品、冷凍食品は絶対にNG。

 

スプレー缶も破裂すると怖いので避けたほうがいいと思います。

 

パソコンのような電化製品も熱の影響を受けると壊れる危険性があるので避けたほうがいいですね。

 

フロントトランクは深さがあります。

 

そして、エンジンの熱の影響はありませんから食品などはフロントトランクがいいですね。

 

実際に買い物に行くときは、食品やヘアスプレーのような缶はフロントトランクに入れます。

 

ゴルフバッグは入らないと思います。(ゴルフをしないので入れたことがないのため憶測です・・・)

 

前も後ろもトランク・・・なんていう車も少ないでしょうから不思議な感じもしますが、オープンカーで荷物を積めて、旅行にも無理なく行けるボクスターは使いやすいと感じています。

 

ちなみに、マツダの3代目ロードスター(NC)に乗っていた時には、フロントにはエンジンですから、もちろんリアトランクのみでした。150リットル分くらいは入る感じですが(オープンにしても容量変わらず)、ボクスターはロードスターの2倍近くの容量があるといった感じですね。

 

とはいっても、ロードスターも二人で旅行に行くには足りる容量です。

 

コペンは、屋根を閉めた状態では二人で行く旅行分の荷物は積めますが、オープン時にはハードトップの屋根がトランクに格納されるので、オープン時にはボストンバッグのような大き目の荷物を入れるのは難しいと思います。

 

二人で宿泊旅行のような多めの荷物のある旅行に行くにはオープンはできない覚悟が必要ですね。

 

もちろん、まったくトランクスペースがなくなるわけではなく、手持ちのバッグのような小物くらいは積むスペースはありますが、やっぱり、ボストンバッグは難しいと思います・・・。

 

さて、話がそれますが、結局のところ今まで乗ってきた、ロードスターもコペンも良い車です!

 

乗る楽しさはロードスターもコペンもボクスターも同じ。

 

実用性も大事だけど、楽しい車がある世の中の方が元気なような気がする・・・

 

ということで、ボクスターはトランクに荷物を積めて、旅行にも行けて、実用性のあるオープンカーだなって感じています。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください