仕事, 未分類, 目標達成

人生もがいてもいいと思う

いまだに、人生もがきながら生きているなって思います。

 

目標があって、やりたいことがあって、でも近づいては離れ、離れては近づいて。

 

そんな繰り返しで。

 

往生際が悪いというか・・・

 

いつもうまくいくとは限らないなって痛感しています。

 

そして・・・何をやっていいか頭打ちになって、現実から逃げて。

 

逃げては、これではダメだと、さらにもがいて。

 

行き詰まるとこれが運命なのかと自分を悲観して。

 

それでも、今まで思い描いたことは叶えてきたし、これからも叶えて行きたいし。

 

だから、またスタートして、これからももがき続けると思います。

 

もがくことで、気づくこともあるし、前に進めることもあります。

 

もがき、あがかないと自分の限界を突破できないこともあります。

 

自分の未来を切り開くこともできないかもしれません。

 

だから、もがいて、毎日が新しいスタートで、小さくてもいいから毎日前進して、そしていつかは思い描いた本当の未来が切り開けると信じています。

 

もがいてることは格好悪いことでもないし、バカげたことでもない。

 

生きている証拠だと思うのです。

 

経験したことのない未知の世界へ進もうとしている自分がいるのです。

 

自分にはできる!と自分の力を信じて邁進するのみ!

 

そういえば、今まさに、もがいている自分がいる。

 

なかなか今の目標が近づくことを許してくれなくて、近づいては遠のく。

 

世の中の情勢もあるし、人とのかかわりあいもあるし一筋縄ではいかない。

 

でも、もがいて、動く、そして考える、またもがいて、動く。

 

立ち止まって諦めることはしたくない。

 

世の中が悪いとか他人が悪いとか考えたくはない。

 

とにかくもがく。

 

悪あがきをする。

 

考えに行き詰まれば、誰かに聞いてみたり、書籍を読み漁って学んだり、ネットで調べたりして。

 

ここで注意したいのが、読んで満足とか、聞いておしまいとかでは進まないので、読んで聞いてからがスタートと思わないと意味がなくなってしまう。

 

 

さて、私のもがきは、まずはとにかく本を読みます。

 

どうやったら目標達成できるか自己啓発関係の本やビジネス書籍を中心に、仕事であれば仕事関係とかを3冊くらい一度に買って読みます。

 

自己啓発の本は、自分に勇気を与えてくれる内容や動くうえでヒントや参考になりそうな内容を中心に選びます。

 

ビジネス書籍は、考え方や、行動の仕方や人との付き合い方などのヒントが書かれている本を選びます。

 

仕事関係の本は、仕事をする上での、仕事のやり方や進め方など実務の記載されている本を選びます。

 

もがいている中で、気分が滅入ったときや、自信を無くしたとき、やる気が低迷したときはフェラーリやランボルギーニなどのスーパーカーの動画を見たり、中古車店に行って高級車やスーパーカーを見させていただきます。

 

フェラーリやランボルギーニのようなスーパーカーを手に入れるために自分を奮い立たせるためと、所有している自分をイメージするため。

 

買いに来ますと冗談を交えながら店員さんと話もして、でも、買うといった以上は買いに行くと自分を奮い立たせて。

 

そうやって、今までもふるい立たせてて目標を達成もして来ています。

 

ML350やボクスターを購入して、2台とも継続して所有しています。

 

(もちろん維持費はかかります・・・っていうか車検高すぎ・・・)

 

そして、また目標達成のために頑張る。

 

もがく。

 

最終的に達成できればいいのですから。

 

諦めたら負け。でも達成するまでやれば、勝ち。

 

もがいた先に達成というゴールが待っていますから!

 

そう思って、日々奮闘しております。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください