都内

六本木イルミネーションは、はしごができていい

クリスマスが近づいてくると、イルミネーションが点灯されるようになって夜の街並みが一層キレイになりますね。。

 

六本木もけやき坂がイルミネーションで飾られて、ミッドタウン周辺もイルミネーションで幻想的な風景へと様変わりします。

 

今回は、ドライブをしながら、六本木周辺のイルミネーションを散歩で回ってきました。

スポンサーリンク

ボクスターで行ったので、六本木ヒルズの手前の信号待ちで、幌をオープン。

 

時期は、11月22日の連休中日の日曜日。

 

この日は陽気が良く、意外と寒くなてコートを着ているとちょっと暑いかなっていう感じ。

 

さて、まずはグランドハイアット東京のある信号からけやき坂を下るコースでイルミネーションを車中から眺めます。

 

運転中ですので写真が撮れませんでした・・・

 

屋根のない解放感と車道から見るイルミネーション。

 

青白さと銀色を混ぜたようなイルミネーションはきれいですね。

 

正面と頭上を見上げて、今年もイルミネーションを見ることができたことに感謝。

 

そして、六本木ヒルズ駐車場に車を停めて散歩。

 

駐車場からのけやき坂を上っていく途中では、窓の明かりと車のテールランプの赤い光が青白いイルミネーションのアクセント。

思ったよりというか、人が少なくてすこぶる快適。

 

けやき坂の両脇に生える木々に装飾されたイルミネーション。

 

とてもキレイ。

 

お約束の商業タワーと居住棟へを結ぶ歩道橋からも写真をパシャリ。

東京タワーも赤とオレンジの光をまとって夜空に浮かび上がってキレイ。

 

もはやアートですね!

 

イルミネーションが青白く光る海で、東京タワーが天高く舞い上がる希望の光。

 

速く日常に戻れるようお祈り。

 

そして日常を取り戻すためのは、私ひとりひとりの行動が大事だということ。

 

そんなことを思わせてくれる東京タワーの光。

 

建物に反射するイルミネーションもキレイ。

もう一つのイルミネーションですね。

 

つぎに東京ミッドタウンへ向けて散歩。

途中、森タワーの中には大きなクリスマスツリー。

カルティエの文字を背景にした感じがおしゃれ。

 

ゆっくり歩いて10分弱でミッドタウンに到着。

スポンサーリンク

 

ミッドタウンのイルミネーションはオレンジ色で温かい感じ。

人も少ない。

 

でも少ない分ソーシャルディスタンスは保てます。

 

けやき坂のイルミネーションと正反対の印象で、落ち着いていて居心地がいい感じ。

 

ゆっくりとした時間をかみしめながら歩くのには丁度いい。

 

でも、ところどころアーティスティックな装飾とオブジェ。

 

これはプレゼントのなる木。

そして、木の木。

こちらはスノーライトグローブ。

ミッドタウンの方が暗いので。浮かび上がる様に目を引きますね。

 

幻想的です。

 

ジャンプして乗ると色が変わるこちらのオブジェは子供たちに人気です。

最後に、バーコードリーダーで読み込んで、自分だけのオリジナルのツリーを作って、景色と合わせることができました。

ちょっと素敵。

 

でも、もう少しきれいに撮りたかった・・・

 

なんて。

 

イルミネーションを楽しんだ後は、六本木ヒルズに戻って、「まんぷく」で極上ザブトン重のお弁当をテイクアウトして、けやき坂のイルミネーションを眺めながら食べました。

せっかくなので奮発。税込み3,500円!

 

黒毛和牛のザブトンは柔らかくて、美味しい。

上品な和牛の味。

 

ご飯に巻いて食べると止まらなくなる。

 

中にも一枚隠されています。

今回は、気持もお腹も大満足したイルミネーションでした。

最後に、六本木ヒルズ屋上からも見てみたいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください