スイーツ, 長野

北向観音の参拝あとの一休みにハレテラスのジェラート

北向観音と言えば、善光寺と併せて参拝することでご利益が増えます。

 

善光寺だけだと片詣りとなるため、善光寺の参拝のあとには必ず北向観音に参拝しています。

 

ちなみに、初詣で北向観音を参拝する場合、駐車場に停める車が手前で渋滞を作り、停めるのも一苦労する場合があります。

 

ですから、麓の駐車場に駐車し、北向観音まで徒歩約10分の温泉街を散歩しながら向かいます。

 

行きは登りになり、境内手前では参拝者で列を作っているので、参拝が終わったころには、体も冷え切っているので一休みしたくなります。

 

そこで、今回、北向観音からほど近いハレテラスで一休みをし、ジェラートを食べてみました!

 

というのも、すれ違う20代女性参拝者が、ジェラートを食べながら超うまい!と言っていたのが決め手でした。

 

まず、外観はとてもおしゃれ。

 

周囲の景色になじまないような感じもありますが、そこは革新的な存在として納めましょう。

 

でも、お参りに来て、ふと、日本的ではないお店が現れると、逆に気になってしまいます。

 

店内には、色鮮やかなジェラートがケースに並んでいて、元旦を祝うお祭りがケースの中で催されている感じ。

 

何とも、元旦からオメデタイ。

 

見るからにこだわって作っていそう。

 

イチゴはゴロゴロ乗っているし、ソースはベッタリとかかっているし、ジェラート自体はしっとりとしてそうだし。

 

今回の種類は、

・宇治抹茶

・ミルク

・ハックルベリーヨーグルト

・バニラメキシコ

・キャラメル

・紅イモ

・チョコミント

・チョコレートクッキー

・濃厚チョコラータ

・アールグレイオーガニックナッツキャラメル

・黄金ピスタチオ

・いちご姫夢物語

・プレミアムオーガニックナッツキャラメル

などなど

 

先に注文をとり、奥の部屋へ。

 

とてもおしゃれな内装です。

 

ゆっくりしちゃいそう。

 

窓側のカウンター席からは北向観音が見えて、窓越しからの日差しも、温もりがあって気持ちがいい。

 

 

エアコンで温められた室内は、たったガラス一枚なのに寒い外の世界と隔てられている不思議。

 

冷えた体を温めてくれます。

 

とはいっても、これから冷たいジェラート。

 

なんだか矛盾。

 

でも、この矛盾が美味しさアップの秘訣かも。

  

私は、ハックルベリーヨーグルトを注文。

 

380円でした。税抜きです。

 

妻はプレミアムオーガニックナッツキャラメル。

 

これ、なんと、シングルで600円!

 

高級!

 

でも、高いだけじゃありません。

 

もちろん味も良し!

 

元旦だからということで、プレミアムオーガニックナッツキャラメルのチョイス、いいかもしれません!

 

席に着くと、店員さんがカップに入ったジェラートを持ってきてくれます。

 

ハックルベリーヨーグルトは甘いヨーグルトの味の中にブルーベリーの味が主張してきます。

 

きめが細かく、舌触りが滑らか。

 

次第に、優しい舌触りの中でブルーベリーの味がヨーグルトの味に溶け込んできて融合。

 

もちろん、美味しいです!

 

元旦の冷え切った体に冷たいジェラート。

 

でも、北向観音を目の前にして、温かかく、しゃれた店内の中で食べるジェラートは心も温まります。

 

早朝3時から活動をはじめ、善光寺と北向観音の両詣りをした体にジェラートがしみ込みホット一息でしたから。

 

ある意味優雅というか、一年の初めに気持ちが満たされる感じがいい。

 

そして、何より、味がいい。

 

他のジェラートも食べてみたいですが、それは次回のお参りのお楽しみ。

 

ということで、令和初の初詣は、善光寺から北向観音へと巡り、ハレテラスのジェラートで締めくくり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください