仕事

問題のほとんどは解決できるので心配しすぎないほうがいいと思う

仕事でも、プライベートでも必ず問題は起こります。

 

そんな時、心配しすぎて眠れなくなる時もあります。

 

私も、仕事で起こった問題が心配で眠れず不安な夜を過ごしたことが多々ありました。

 

これが休みの前だと、休みの間も考えてしまい、なんだか休んだ気がしない。

 

こんな経験は、みなさまもあるのではないでしょうか。

 

でも、よくよく考えてみると、意外と難なく解決した記憶も多いのではありませんか

 

ですから、問題のほとんどは解決できるので心配しすぎないほうがいいと感じます

 

実は、今、管理を任せれているテナントビルの外壁の補修工事を施工しています。

 

ビルの周りに足場を組んで外壁を補修しているのですが、工事に入る前に隣接のビルのテナントさんやビル所有者さんにご挨拶をしました。

 

でも、挨拶が諸事情で足場設置の開始日の前日になってしまったのです。

 

通常ではありえないのですが。

 

そして、足場設置当日。

 

隣接ビルのテナントさんから苦情の電話が入りました。

 

というのも、このテナントさんは新規入居で夏を迎えるにあたってエアコンを設置するためエアコンの室外機を私の管理するビルとテナントさんの入っているビルの間を通り裏側に設置する予定だったのです。

 

しかも、足場の設置期間とエアコン設置工事日がブッキングしてしまったのです。

 

私の管理しているビルとテナントさんの入っているビルとの間は、すでに組みあがっている足場でふさがっている状態。

 

エアコンの室外機が運び込めない状態。

 

今更足場は解体できない。

 

テナントさんからは予定通り営業ができなくなれば営業補償の問題になる話まで出てきました。

 

菓子折りを持って謝罪に行き、解決方法を見つけるべく、エアコンの設置業者と連絡を取らせてもらい、後日打合せすることになりました。

 

もう頭の中は、「どうしよう、どうしよう」と不安で一杯。

 

このテナントさんと私の管理しているビル所有者さんに迷惑をかけてしまうからです。

 

でも、現地をよく確認すれば、このテナントさんのさらに隣のビルの裏側に運よく、狭いですが通路があったのです。

 

ということで、この通路を通らせていただき室外機をテナントさん入っているビルの裏側運ばせていただこうと考え、このビルの所有者さんの連絡先を近所で聞き、連絡を取らせていただき、快く承諾いただきました。

 

室外機は問題なく設置予定となりました。

 

これは、ほんの一例として、最近の出来事をピックアップしてみましたが、人それぞれいろんな問題が起こると思います。

 

そんな時には、思いつめず、何とかなると思って、解決策を考えてみるといいと思います。

 

ふと、良い案が浮かんできたり、現地に赴くことで解決方法が目に入ることもあるからです

 

意外と、解決方法は身近にあるものです。

 

むしろ、仕事の場合は問題を解決することが大事。

 

問題のほとんどは解決できるので心配しすぎないほうがいい。

 

そんなことをここ最近改めて思いました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください