仕事, 目標達成

大器晩成はあると思う

巷では「君は大器晩成型だから大丈夫。頑張りなさい」といった言葉を耳にします。

 

言わんとすることは、今頑張れば後々成功するからがんばりなさいということなんでしょうが、この大器晩成・・・あると思います。

 

もちろん努力は必要。

 

何もせずして大器晩成は無いですし、そもそも努力は無駄にはならないと思うのです。

 

努力は効率が悪いとか、必要ないとかいう考えもあるでしょうが、できる限り努力はした方がいいと思います。

 

ちょっと余談になりますが、例えば、不動産業に携わる際、宅建士の資格が無いと重要事項説明ができないので、無資格者は補助者として接客・交渉・引き渡しの業務を行います。

 

確かに、宅建士の資格が無くても会社員として在籍して仕事はできますが、すべての業務を行うことはできませんし、無資格者では信用が劣ります。

 

不動産会社にお勤めの方で、宅建士の資格がなくても仕事はできるから取得しないという方もいらっしゃるようですが、上を目指すなら、取得したほうが良いです。

 

話がそれましたが、私も20代は転職を繰り返しながら、資格試験の勉強に明け暮れました。

 

そこには目標を達成したいという思いもあってですが、20代のころは転職を繰り返していたせいで、所得は世間よりも少なく、とりあえず少なからず貯金をしながら、好きな車のことを考えながら夢を見て資格試験の勉強、受験をしていました。

 

でも、とある不動産会社の社長から「君は大器晩成型だよ」と言っていただいたことがり、また、占い師にも大器晩成型だと言われ、「30代から変わるよ」とも言われたことがありました。

 

今振り替えると、30代で人生はがらりと変わったことを実感しています。

 

仕事も面白く、本当に欲しいものはいずれ手に入れますが、今の段階で欲しいものも手に入れて、すごい方々とも話をさせていただくことができています。

 

20代は宅建士、行政書士を取得して、31歳で退職して、引っ越し。

 

引っ越した直後は大変でした。

 

仲間と始めた事業が失敗で、貯金は底をついてこれからどうやって生きていこうか悩みの毎日。

 

そんな中、素晴らしい方々に巡り合って、今ではその方々にお世話になりながらも、仕事もそこそこ順調で楽しく、次なる目標に向けて毎日を過ごしています。

 

30代では、中古ですがベンツも、ポルシェも買えました。

 

30代は大きな仕事もしました。

 

40代も引き続き大きな仕事をしていく予定です。

 

あの時、仕事を辞めて引っ越さなければ今はなかった。

 

一時はつらかったけど、何とか乗り切った。

 

でもそれは、自分の努力もありますが(まだまだかもしれませんが)、出会った方々のおかげでもあります。

 

もちろん20代で取った資格のおかげで今がありますし、逆に今この二つの資格を取ろうとすれば大変です。

 

ある程度20代で基礎を作っておいたおかげで今何とかなっています。

 

ですから、今この瞬間が大変でも、辛くても、グズグズでも、こうなりたいという目標をもって努力をすれば大器晩成になると思います。

 

自分はまだまだですが・・・10年前に比べると別世界です。

 

逆に何もしなければ、現状かもしれません。

 

今の自分の姿は、まだ発展途上ですが、生涯向上心を持って、上昇してきます。

 

今からスタートしての大器晩成で、近い将来フェラーリ欲しい・・・

 

自分の話ばかりで失礼します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください