ディナー, ランチ

始めてホワイト餃子に行って焼き餃子。美味しいですね。

初めてホワイト餃子に行って焼き餃子を食べたときの話です。

スポンサーリンク

早速感想・・・の前に、まずは小皿に醤油、酢、ラー油を均等に入れてスタンバイ。

 

そして味。美味しいですね!

 

俵状の形をして、表面にこんがりとした焦げ。

油で焼いたというよりも、揚げている感じに近い。

 

最後の焼き上げの時に、たっぷりと油を注ぎ、カリッと焼き揚げている。

 

皮の表面がぷっくりと盛り上がっている感じが、食欲をそそりますね。

 

餃子をひっくり返した裏面にはちゃんとヒダがあって、やっぱり餃子だと実感。

ホワイト餃子、見た目の期待を裏切らない。

 

かぶりつくと、カリッとした食感から、モチっとした食感へ。

 

皮の小麦の味とキャベツや白菜やニラのしゃきっとした食感と甘みの中に豚肉の味。

ニンニクは入っていないので、我こそはと一つだけ強調した味は感じられず調和がとれている感じ。

 

やさしい味ですね。

 

家庭の味に近いというか・・・

 

だから飽きることなくたくさんの数を食べられるし、愛されているのかなって感じます。

 

やさしい味にはラー油と酢をまぜた醤油でアクセント。

 

焼き餃子8個入りで424円とはお得感。

一個が大きいので、餃子だけで十分。

 

焼きたては、皮の中の具が熱いのでやけどに注意ですね。

 

熱々ジューシーです。

 

実際にやけどしました・・・

 

餃子だけで十分とは言ったものの、他の料理も気になってしまう・・・

 

ということで、中華そばを注文。

495円とはこれもリーズナブル。

ボリュームありで、チャーシューも厚くて手のひらサイズ。

 

スープが黒くてしょっぱいかなと思ったのですが、意外に塩っ辛くなく、豚や鶏の出汁のきいたサッパリ醤油スープ。

 

中太麺はスープと良く絡み食べやすい。

 

もやしのシャキシャキ感がアクセントになていいですね。

 

チャーシューは柔らかく、臭みもなく、食べやすいです。

 

個人的にはラーメンに乗っているチャーシューがオススメ。

 

私的チャーシューランキングでトップクラスのおいしさではないでしょうか。

 

ということで、チャーシューの追加。

 

(どんだけ食べるんだって自分にツッコミ)

おつまみチャーシューですが、手のひらサイズの厚みのあるお肉が4枚!

(妻と分けていますよ)

 

ご飯くださいっ!って言いたくなりますが、さすがにごはんを食べるほど胃袋に余裕がないので中華そばに乗せて追いチャーシュー。

 

おつまみチャーシューはごま油と白髪ネギがおつまみ感を増幅させている。

 

私自身、飲まないので、ここはやっぱりごはんが欲しい・・・

 

でも、食べられない・・・っということで、おつまみチャーシューをじっくり味わいました。

 

おわりに

 

初めてのホワイト餃子に行って、安くて美味しくて大満足でした。

 

たまたま出先で食べたのですが、本音を言うと家の近所にあればいいなって思います。

次回は、餃子何個食べられるかやってみたいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください