静岡

御殿場高原時之栖のイルミネーション「みかりのすみか」は壮大で感動。370mと550万球!

冬の風物詩、御殿場高原時之栖のイルミネーション「ひかりのすみか」が壮大で感動でした!

スポンサーリンク

 

もちろん、驚くほどキレイ!!!

 

なんと言っても、光のトンネルですから!

 

その長さ370メートル!

 

370メートルと言えば、普通に道路のトンネルに匹敵!

 

こんなに長い距離のイルミネーションのトンネルは中々ないのではないでしょうか?

 

そして、使用しているLEDの数、550万球!

 

時之栖はただ物じゃない。

 

ひかりのすみかイルミネーションへの思いと意気込みが強い!

 

御殿場までは、お住まいの場所にもよりますが、距離があっても訪れる価値ありです!

 

やっぱり、カップルが一番似合いそうな雰囲気ですが、もちろん夫婦も、ファミリーも間違いなく楽しめる。

 

ということは、誰でも楽しめる。

 

カップルとか夫婦とか言っていたくだりは何だったんだと突っ込まれそうですが、イルミネーションは、わけ隔たり無く、みんなを楽しませてくれるということですね。

 

ですから、私たちも存分に楽しませていただきました!

 

そして、この日は0度くらいでしたが、あまりの驚きと、その美しさに感動して、寒さを忘れるくらいでした!

 

電飾が熱せられて温かいのか?そんなわけありません・・・。

 

もしかしたら、時之栖の熱意が伝わったのかもしれませんね!

 

17:00イルミネーションが点灯したタイミングで、トンネルに向かい、ひかりのすみかスタート。

トンネル内はオレンジの光が包み込み、「うわーすごいっ!」と思わず声。

 

心の声。感情も高ぶる。

 

遠近法を使った絵のように奥までイルミネーションが続き、出口が見えない。

「長い!」

 

これがひかりのすみかの威力か!

 

その分、感動も長続き。

 

カップルも家族連れも大喜びしている姿があちこち。

 

子どもたちは、はしゃいでる! 「その気持ちわかる、わかる」と独り言。

 

一歩一歩進むたびに、ワクワクも増加。

 

上も左右も前も後ろもイルミネーション。

 

見上げるとこんな装飾も。

おっ、光の柱。

高い!

暗闇に向かってそびえたつ。

 

勇ましい!

 

光の柱みたいに、まだ見えぬ未来に待っている夢や目標に向かって一直線に進みたい。

 

いや、進む!

 

オレンジの中にブルーや白銀の光も混ざる感じが不思議。

途中、目を楽しませてくれるオブジェ。

フォトスポット!

 

ハートとリボンがかわいい。

 

オレンジの光とブルーの光が混ざる。

温かさの中にクールさを演出。

 

幻想的。

 

そのイルミネーションの中に青く輝く光のツリー。

 

不気味?さもあって、面白い。

 

青白い天の川の中の三日月。

カップルにオススメ!

記念写真をどうぞ。

 

疲れたら、休憩も?!

かわいい椅子が待っています。

 

トンネルの先には、光のツリーがお出迎えしてくれます。

地域の方々と共に創り上げた参加型イルミネーション。

その名も、ツリーの森。

凝ってます。

 

それぞれ個性があってかわいいですよ。

 

そういえば、辺りが暗くなると、イルミネーションのトンネルは、外からはワープゾーンみたいな感じに見える。

このご時世、大変なことがあっても、希望へと続く光の道ということか。

 

確かに、みんなそれぞれ、思いを抱いて生きているし、悩みだって抱えています。

 

上手くいかないことだってあります。

 

そんな時は、ひかりのすみかに来て、光のトンネルで、光に包まれて、製作者の熱い思いに触れて、自分をリセット。

 

そして、ここから、希望を持ってまた歩き出そう。

 

ひかりのすみかのように、自分自身の歩む道も光に包まれているはず。

 

そのために、毎日を、この一瞬を諦めないで、大事にしよう。

 

小さなことから始めてみよう。

 

小さな一歩が大きな前進になる。

 

始めるに遅いことなんてない。

 

今、自分のやるべきことのために、一歩踏み出してみよう。

 

なんて、ふと頭をよぎり、また、自分にも言い聞かせました。

 

やれば出来る!

 

自分自身で、自分の生きる道、進むべき方向へ歩もう。

 

 

ひかりのすみかの光のトンネルは無料で見られます。

 

防寒をしっかりして楽しみましょう。

 

ちなみに有料(大人1000円 子供200円)になりますが、王宮の丘では噴水レーザーショー「ヴェルサイユの光」、「スローハウストゥインクル」という光の海も見ることができます。

 

他にも、時之栖の敷地内は、暗闇に包まれると、幻想的な世界に変わります。

光のツリーや光の橋が現れ、お店も浮かび出てくる。

一帯がカラフルなイルミネーションへと早変わり。

 

夕方は富士山もキレイです。

一富士二鷹三茄子も見どころ。

御殿場高原時之栖 ひかりのすみか 2020-2021はこちら

御殿場高原時之栖

静岡県御殿場市神山719

0550-87-3700(インフォメーションセンター)

駐車場 無料2000台

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください