新型コロナウイルス, 未分類

新型コロナウイルス拡大中。外出を控えないと・・・.

関東では各都県が令和8日時点ですでに週末に都内への外出自粛要請を出し、不要不急な外出を控えるよう呼び掛けています。

スポンサーリンク

新型コロナウイルスの感染拡大は止まらず、東京都内では急激な状態です。

 

昨日までで、一日で40人以上の陽性反応が確認されています。

 

しかも、感染経路不明がありますので、見えない恐怖です。

 

感染の原因としては、海外渡航中に感染して日本国内に戻ってきた例や、感染者と同じ家にいる等が挙げられますが、最近の原因の一つにまず、若者の外出が目立つことがあると感じます。

 

新型コロナウイルスの影響での休校の反動でしょうか、春休みで町中に繰り出して、新宿や渋谷や原宿にはたくさんの若者が行き来している姿をニュースで見かけます。

 

一番驚いたのは、目黒川沿いの桜を見るために若者でごったがえしていた映像です。

 

目黒区長は桜を見に来ることを控えるよう異例の会見まで。

 

3月27日の上野公園では15時以降の桜通りを通行止めにするような事態です。

 

大宮駅周辺も若者たちがたくさん往来し、歩く人も多いので怖いところがあるのが正直な気持ちです。

 

若い方々は新型コロナウイルスに感染しても症状が軽いか、発症しないそうですから、症状の自覚がない状態で、他の人に感染させている可能性もあります。

 

まして、インタビューでは、自分は大丈夫というような発言まであります。

 

もしも、感染して肺炎になったら、どうなるか・・・

 

重篤化すれば、人工呼吸器に頼らないと呼吸ができなくなることもあります。

 

息ができないのは本当につらい・・・というか、生きるか死ぬか。

 

若い自分は感染しても症状がなく、また、軽症で済んで良いかもしれませんが、親や祖母や祖父など身内に感染して、肺炎を起こし最悪の場合は・・・

 

言わなくても分かりますよね。

スポンサーリンク

私は、新型コロナウイルスにではなく、他のウイルスが原因で肺炎を経験したことがありますが、気道や肺に何か詰まっているような感じで思うように息ができない状態になりました。

 

力いっぱい息をしても空気が肺にまで十分届かず、息苦しく、胸周りの筋肉がもう疲れて、息をすることを放棄したくなるくらい。

 

もちろん、まともに寝ることもできません。

 

病院での点滴や処方箋を受けきちんと処置を受けましたので、治りましたが、もうあの苦しさは経験したくない!

 

しかも、持病の喘息も発作が起こると気道が炎症を起こし、塞がる状態になるため呼吸困難。

 

本当に、新型コロナウイルスには警戒しています。

 

ちなみに、喘息の症状は、ストローを加えながら腕立て伏せをする息苦しさと表現されることもあるくらい辛いです。

 

もし興味のある方は、ストローを加えながら腕立て伏せをしてみてください。

 

そのくらい、息が、呼吸ができないということは辛いですし、生死にかかわります。

 

若いときは、悪い意味で怖さを感じなかったり、人ごとに考えることもありますが、新型コロナウイルスへの油断や関係ないといった考えで行動した結果、最悪の場合、自分の人生や他人の人生までも壊してしまう可能性がありますので、よく考えていただきたいと思いますし、家庭内でもよく話し合っていくべきだと思います。

 

あと、最近では夜の食事が感染の原因の一つと言われています。

 

仕事帰りに居酒屋の前を通ると、以前よりはお客さんは少なくなっていますが、テーブル席で飲みながら大声で話している人たちを見かけます。

 

テーブルで会い向かいに座り、酔った状態で大声で話をすれば唾が飛んだり、息も荒くなるはずです。

 

もしも、一緒に行ったメンバーの中に感染者がいたら・・・

 

周囲の席で感染者がいたら・・・

 

逆に自分自身が知らないうちに感染していて、移していたら・・・

 

飲んでいる人たちに中には仕事帰りのサラリーマンも結構な割合でいました。

 

はっきり言って、いい大人なんだから、よく考えていただきたいと思ってしまいまいた。

 

確かに、お店とすれば、お客さんが来てくれないと困りますが、今は終息に向けて我慢をするときでもあります。

 

とはいっても、お店の経営を犠牲にするような無責任な考え方もいけません。

 

なんとか、政府が従業員の人件費やテナント家賃の補填をしていただけるような助成金制度を確立してくださると、外出自粛の政策と併せて、終息に向けて一歩進むのかなと思います。

 

新型コロナウイルス終息に向けけて、政府の政策も必要ですが、ひとりひとりの自覚も大事だと思います。

 

新型コロナウイルスは広がったのではなく、人々が広げた人災と言えます。

 

他人事や対岸の火事のように、関係ないと思っていると、自分の身に降りかかる危険性が大きいです。

 

新型コロナウイルスはみんなで協力して終息させる必要があると感じます。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください