未分類

時間とお金は同じように使われていくと思った

時間とお金は同じように使われていくと改めて思いました。

 

というのも、40歳を迎えて、そろそろ人生の折り返し地点だと考えたときに、残りの時間で何ができるか考えたことがきっかけになったからです。

 

子どものころは時間は無限にあると思っていて、夏休みになると暇だから友達の家でも行くかとか、学校のプールでも行くかなんて考えていたことを思い出します。

 

でも、この年になると、なんと無駄な時間を過ごしたのか、もったいないと思ってしまいます。

 

つまりお金も有限、時間も有限ということです。

 

すなわち、時間はお金と同じです。唯一違うのはみんなに平等なだけ。

 

例えば、無駄なものを買ったりするお金は浪費。何もしないでダラダラ過ごす時間も浪費。

 

食料品を買うことや交通費は消費。ご飯を食べている時間や移動時間は消費。

 

資格の本を買うことは自分への投資。勉強する時間は知識も増えるから投資。結果資格試験に合格すればもちろんその時間は立派な投資。

 

時間は目には見えないから分かりにくいですが、お金と同じくらい生きる上で大切です。

 

社会人になると特に時間は大事です。

 

働いている時間が長いため、帰宅してからの時間と休日しか自分の時間になりません。

 

出勤日で単純に計算すると一日のうちで1/3は仕事。1/3は睡眠。

 

残りの1/3が自由に動ける時間となります。

 

あくまで単純計算ですから、人によっては通勤時間が長かったり、仕事の時間が長くなって自分の時間が少なることもあります。

 

その貴重な時間を暇でやることがないとか、一杯飲んでから寝るとか、ゲームをするとか、テレビを見るだけで過ごしてはもったいないです。

 

やらなければいけないことがある時間以外で少しでも読書をするとか、勉強をするとか、体を動かすとか、人と会って人脈を広げるとか、出かけて知見を広げるとか行動をすることその暇な時間は投資に切り替わります。

 

(ただし、疲れているときは寝ましょう。寝る時間も体力を回復させるための投資です。)

 

時間を投資として使うことで、生き方も変わるかもしれません。

 

資格を取れば、その資格を生かして活躍もできますし、収入が増えるかもしれません。

 

読書などで知識が増えれば話のネタが増えます。

 

体を動かせばメタボ解消にもなるかもしれません。

 

人脈を増やせば仕事に活かせるかもしれませんし、もし自分が独立したときに力になってくれるかもしれません。

 

一人で電車に乗ったときにどう過ごしていますか?

 

一人で電車に乗ったときって意外に暇になるのでは?

 

そんな時に、自分の時間だと言わんばかりに本を読んだり、興味のあることをスマホで調べてみたりしてみると良い時間になるはずです。

 

お金は投資に回せば増えて帰ってくるかもしれません。

 

時間も同じように投資に回すことで今日と違った明日の自分がいるかもしれません。

 

時間とお金は同じように使われていきますので、有意義に使いましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください