ランチ, 未分類, 静岡

沼津港の丸天で迷ったときに刺身盛りを定食セットもいい

沼津港は海産物のお買い物や新鮮な地の魚が食べられる観光スポットですね。

スポンサーリンク

 

私も良く行きます。

 

そして、お昼は沼津港の丸天がいつものコース。

 

前回も訪れて、丸天丼を食べました。

 

というか、メニューが多くて迷ってしまい、いつも丸天丼に落ち着いてしまう。

 

でも、丸天丼はたくさんの刺身が乗っていて満足度が高いです。

 

来たからには、やっぱりたくさんの種類の魚を食べたいですから!

 

でも、たまには違うメニューを食べないともったいない気がして、とはいっても今回も迷う・・・

 

そこで、刺身盛りを定食セットにしてみました。

 

天丼や煮つけもありましたが、港といえばやっぱり生魚が食べたいのです。

 

しかも、1150円というの刺身盛りに、200円の定食セット(ごはん・味噌汁)を付けても1350円という価格にも惹かれました。

 

リーズナブルです。

 

厚切りの刺身たちが7種類乗っていて、アジについては姿盛り。

 

贅沢です。

 

盛り付けられている魚は、マグロ赤身、ハマチ、イカ、アジ、ホタテ、エビ、生シラス。

 

鮮度抜群なので、どれも美味しい。

 

マグロは味が濃いですし、厚みがあるけど柔らかくて、やっぱり港で食べるのは違うなあっていう印象。

 

ハマチも然り。

 

厚いし味が濃いし身がしっかりとしています。

 

イカは柔らかくて食べやすい。

 

アジは大きな切り身になっていて、臭みもなく、しょうが醤油がご飯を一層進めます。

 

鮮度の良さが伝わってきます。

 

ホタテは小ぶりでしたが味はばっちり。

 

エビはお頭付きで、でも、身の部分の殻は取り除いてありますので、尻尾をつまんでお頭を外してパクリと一口。

 

身が柔らかく、もちろん濃厚な味。

 

お頭を外す時には手にエビのエキスが付きますから店員さんにティッシュペーパーをお願いするといただけます。

 

お頭の中にはエビ味噌も。

 

醤油に溶かして食べると一層エビを堪能できます。

 

生シラスはごはんに乗せるのもよし、生シラスだけで食べるのも良し。

 

鮮度が良いから生で食べられるので、良く味わって食べましょう。

 

刺身盛りの盛り付けが豪華なので見入ってしましましたが、このボリュームとバランスと味と鮮度を都会で食べると2000円位はするのでは。

 

ちなみに、ごはんの上に刺身を乗せて寿司みたいに食べてしまうのは私だけ・・・

 

そういえば、ごはんも盛りが良く食べ応えがあります。

 

でも、これだけ刺身があれば食べられるのではと思います。

 

味噌汁は魚のアラの出汁が良く出ていて美味しいです。

 

ご飯にかけたくなる・・・

スポンサーリンク

 

ということで、丸天の刺身盛りの定食セットは大満足でした。

 

それにしても、カウンターにあるカサゴの唐揚げがすごい・・・

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください