千葉

海が見たいときに木更津と袖ケ浦から見た東京湾アクアラインの眺めが良くてオススメ

東京湾アクアラインが木更津までつながっているおかげで、都心から千葉県へのアクセスが良いですね。

 

そのため、アクアラインを渡って千葉観光を楽しんだり、木更津アウトレットでお得にお買い物をしてきます。

 

さらに、海無し県に住んでいると、ちょくちょく海を見たくなる衝動にかられてしまい、そんなときも木更津方面がアクセスが良いので訪れます!

 

この前は、長生郡にある金運のご利益がある長福寿寺の帰りに突然海を見ようと、帰り道の途中でもある木更津へ一般道を車を走らせ海を眺めてきました。

 

そして、木更津から東京湾を見るのでれば、せっかくだから東京方面へと延びるアクアラインの姿も併せて見ようと、木更津の海岸沿い付近の道路を散策してみたのです。

 

その結果、木更津の海岸沿いの道と袖ケ浦の千葉フォルニアが東京湾が広がる海とアクアラインがよく見ることができて良かったです。

もちろん海ほたるまでの東京湾上に架かる橋の部分しか見ることができませんが(海底トンネルは見られませんね)、きれいに東京方面に一直線に架かる姿は優雅で雄大ですね。

 

ちなみに木更津の海岸沿いの道路からは東京方面に向かって伸びるアクアラインの左側を望むことができ、逆に袖ケ浦からは右側を望むことができます。

(木更津方面から)

 

(袖ケ浦の千葉フォルニア方面から)

 

見える景色が左右でちょっとだけ違いますが、東京湾に架かる巨大な人工物の雄大な景色は本当に気持ちがいい。

 

海底トンネルもすごいけど、海上にこんな長い橋を架けるのもすごい!

 

普段はこの橋を走って渡っているのか・・・

 

感慨深い・・・

 

奥には小さく海ほたる。

 

あの海ほたるでお土産買ったり、休憩している・・・

 

いやー、人間の力は計り知れない。

 

今や人類の向いている方向は宇宙だし・・・

 

ちなみに、木更津の海岸沿いから東京湾とアクアラインを眺めてからは、袖ケ浦方面に向かい走りますが、途中で東京湾アクアラインの下をくぐります。

 

これまた、迫力大!

やはり、橋げたは重厚!

 

普段はこの上を通過しているのか・・・と感動。

 

袖ケ浦の千葉フォルニアまでの道中では、木更津アウトレットを通過します。

 

もちろん立ち寄ってもいいでしょうけど、今回はスルー。

 

なにせ目的は海を眺めることでしたから。

 

そういえば、千葉フォルニアは有名なスポットですよね。

 

沿道のヤシの木の景色と海岸がカリフォルニアに似ているから千葉フォルニア。

まっすぐな道と海と東京湾アクアライン。

波も穏やか。

湾だからかな。

 

波の音は穏やかで無いけど、海を見ることができて、海のにおいを感じて、海風を感じて、楽しかった・・・

 

そうそう、海に行きたくなる時って、仕事で疲れたり、思考を止めたくて何となくボーっとしたくなったり、突然水平線が見たくなったり、波の音が聞きたくなったり、逆に、普段は見ることのない海を間近で見て気分を盛り上げてみたり、理由なく何となく海が見たくなったりと、その時々で理由は様々ですが、やっぱり海っていいですね。

 

もちろんデートや家族旅もありますね。

 

皆さんも、突然海に行きたくなることありませんか?

 

そんな時、東京湾アクアラインを千葉方面から見てみるのもいいかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください