コペン, ランチ, 群馬

藤岡市で国道254号線沿いにある大村の蕎麦とカツ丼セットがオススメ

群馬県藤岡市内で、国道254号線を走っている途中で食事の時間となったときには大村で蕎麦とカツ丼のセットが結構オススメです。

 

先日、お昼を食べるためにどこに行こうか一人悩んでいたとき、そういえば、大村があったことを思い出し、立ち寄ってみたのです。

 

午後2時前くらいでしたが、7組くらいのお客さんがいて、テーブル席は満席のような感じでした。

 

ですから、お店に入ってすぐの相席(感染対策でアクリルの仕切り板があったので、カウンター席状態)に一人ゆっくりと座らせていただきました。

ちなみに奥に進むとテーブル席と座敷があります。

 

メニューは、セットの中から、ざるカツ丼セットをチョイス。

なぜだか、お蕎麦のお供にカツ丼が恋しくなってしまうのは私だけ?

 

蕎麦という炭水化物以外にはたんぱく質を欲してしまうからでしょうか・・・

 

それとも、ボリューム感?はたまた先入観?

 

やっぱり、空腹感からの・・・ボリューム感ですかね。

 

でも、カツの下にはしっかりとご飯(炭水化物)もございます!

 

蕎麦とカツ丼を食べ終わった後の満足感ったらもう・・・

 

さて、注文から10分くらいで料理がテーブルに届きます。

まず、第一印象、蕎麦の面積が広い。

 

カツも大きい。

 

手のひらサイズが2枚。

 

食べ応えは十分。

 

では、さっそく、サラダから。

 

キャベツやにんじんの千切りと水菜とコーン。

 

シャキシャキ野菜とゴマドレッシングが安心感を与えてくれます。

 

安定感抜群のサラダ。

 

野菜は最初に食べると、糖質などの吸収を抑えてくれる役目があるとか。

 

なので、最初はいつもサラダ。

 

蕎麦は、コシもあり、つるっとのど越しもいい。

 

上品な蕎麦ですね。

 

そばつゆは付けすぎないほうが、そばの風味を味わえます。

 

薬味のネギとわさびは、少しづつつゆに加えながら食べたほうが、そばの味を活かせます。

 

カツは、甘めのソースカツ丼。

 

ヒレカツと見た。

 

繊維に沿って噛み切れて、気持ちがいい。

 

柔らかいです。

 

火を通しすぎないので、お肉がフワッと仕上がっています。

 

衣は、ソースを吸いすぎず食感を残しています。

 

甘めのソースがご飯にほんのりと浸み込んでいて、くどくない。

 

しかも、カツとごはんの味、存在を引き立てています。

 

普通に一人前はあろう蕎麦とカツ丼のボリュームは星3つです!

 

でも、おいしいので食べきってしまう。

 

そういえば、藤岡市と言えばソースカツ丼が盛ん。

 

大村では、こだわりの蕎麦とご当地グルメのソースカツ丼がいっきに食べられるわけです。

 

大村のこだわりの蕎麦とこのカツ丼の2大主役が一堂に会する「ざるカツ丼セット」は私的に今後も目が離せません。

 

他のメニューも気になるのに次回も注文してしまう可能性大!

 

ということで、国道254号線で移動されている際に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

それにしても、コペンと大村のツーショット・・・なかなかいい・・・

 

大 村

群馬県藤岡市藤岡2121-4

TEL 0274-24-3737

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください