ディナー, ランチ, 埼玉

越谷レイクタウンのカゼの3階でミガスミガスのパエリア

本日、越谷レイクタウンに買い物に行き、夕食をパエリア料理を提供するミガスミガスで食べました。

 

土日祝日ともなると越谷レイクタウンは混雑して、お昼や夕食時には行列ができているお店が本当に多いですね。

 

本日も、買い物をしながら、どこで夕食を食べようか広いモール内を歩いていたら、カゼのエリアの3階のレストラン街が比較的空いていて、席が空いているお店が結構ありました。

 

そんな中、パエリアのメニューが目を引いたため、このミガスミガスにしました。

 

席に着くと、もちろん注文はパエリア。数ある中から、チーズの乗った「小エビとアボカドのパエリア」とイカスミで真っ黒な「イカスミのパエリア」をチョイス。

もちろん一人で全部食べるわけではありませんよ。

 

パエリアは注文後に作るので、提供されるまで15分くらいかかりました。

 

その間、ドリンクバーで喉を潤し、テーブルにパエリアが来ると早速写真をパシャ!

スポンサーリンク

 

パエリアは900円からあるので良心的な価格だと思います。

 

さて、鍋は暑くなっているので、店員さんから注意喚起の一言。

 

確かに、取っ手には、やけど防止のカバーのようなものが覆われていましたが、触ると熱いです。

 

さすが店員さん。重くて暑い鍋を顔色変えずに持ってきました!

 

イカスミのパエリアは良く火の通ったイカリングやインゲン、河合らしい小さなタコ、角切りのトマトがトッピングされていて、味の広がりは豊かでした。

イカスミ自体の味はと言われるとうまく説明ができませんが、お米にブイヨンの味が良くしみていて美味しかったです。

 

具材に火が通り過ぎているような感じはしましたが、具材の味はきちんと残っています。お米にはブイヨンと具材のダシが染みている印象でした。

 

唇や歯はそんない黒くはなりませんが、食後はチェックしたほうが良さそうです。

 

 

小エビとアボカドのパエリアはチーズがたくさんかかっているのでチーズ好きにオススメ。

アボカドは普段サラダで食べるので、アツアツでホクホクした食感が不思議。

 

小エビはまさにエビの食感。アボカドの食感と小エビの食感が対照的なので、食べた瞬間、脳内が混乱。そこに、チーズのトロトロ感が加わり、もう錯乱・・・

 

こちらも、ブイヨンがきいていて、美味しかったです。

 

それにしても、鍋の淵に焦げ付いているお米ってカリカリして味が良くしみていて、なぜかおいしいですよね。アメリカンドックでいうと、串の下に残ったあのカリカリ部分・・・

 

さて、今回のミガスミガスではパエリアの出来たてがお手頃に食べられるので中々良いお店だと思います。85点!

 

鍋にお米が薄く敷き詰められている印象がありましたので、もう少し量があったらいいな。

 

味は美味しいので、次回は他のパエリアも食べてみようと思います。

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください