ランチ, 温泉, 群馬

道の駅おのこで買ったミニ鳥めしと手打ちそばが安くておいしい

渋川インターチェンジを下りて草津温泉方面に国道353号線を20分程走ると、右手側に道の駅おのこがあります。

佇まいはちょっと地味な印象(自分だけ?)ですが、山を背景にした道の駅という風貌の建物に「道の駅おのこ」と大きく看板が出ていますのでわかりやすいです。

道の駅おのこには地元の生産者が育てた新鮮な野菜やお弁当、お惣菜、食事処があります。

帰り道に立ち寄れば、野菜を買って帰ることもできます。

 

今回、道の駅おのこでは草津からの帰り道ということと、お昼時だったということで、急きょトイレ休憩を兼ねてお弁当を買うことにしました。

 

買ったお弁当は、ミニ鳥めし、手打ちそば、焼きそばです。

観光地へ行く道中のお弁当はウキウキしますが、今回は帰り道。現実へ引き戻される寂さみしさを感じながらも、道の駅のお弁当ですので、きっとおいしいはず。

 

とうことで、さっそく食べてみました。

 

ミニ鳥めしは小さいですが味は抜群。容器に対して黄身のサイズが不釣り合いなほど大きく感じますが、手打ちそばのお供にはちょうど良い大きさ。手打ちそばを一緒に食べればいわゆるセットメニューになります。

価格も180円という安さ。手打ちそばが320円(だったかな)なので、ミニ鳥めしと手打ちそばを合わせてもなんと500円。コスパ良し!
 
ミニ鳥めしは、しょうゆベースの味が染み込んだ鶏肉のスライスがご飯に良く合います。たまごにも醤油ダレが染み込んでいて、箸が進みます。でも、小さいのであという間に食べてしまうのがネック。

 

群馬名物の「登利平」のような味。

 

 

手打ちそば、そば粉がたくさん使われているのでボソボソ感があります。

市販のそばは、そば粉の含有率が少ない傾向のため、そば粉がふんだんに使われたこの手打ちそばは、お値打ちだと思います。

つゆは出汁がきいているほんのり甘い感じで好きな味です。

そばの味がこのつゆにも良く合いおいしいです。

茹でたてではないので、伸びているところが残念ですが、お弁当ですから仕方がないです。

味は良いし安いので問題なしです。

茹でたては抜群においしいのではないかと想像できます。

 

 

焼きそばは、懐かしい屋台風の味。ソースが効いていて、太麺でもっちりしていて、ジャガイモが入っています。

200円という安さで手が伸びて買っていました。

 

ミニ鳥めしは3個買って一人前になりそうですが、それでも540円。安い!

手打ちそばは、氷水で締めれば、もしかするとコシや歯ごたえが戻るかもしれません。

 

いずれも、コスパが良く、味も良い。

満足度が高かったです。

 

欲張ってついついたくさん買ってしまいますが、残さないように気を付けないとですね。

 

道の駅おのこ

群馬県渋川市小野子1980

電  話    0279-59-2839

営業時間    3月~10月 9:00~18:00

          11月~ 2月    9:00~17:00

定 休 日      毎月第2火曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください