仕事,

高級車は成功してから買うのではなく成功するために買うのもある

高級車というと会社社長や役職、個人事業主のような、いわゆる成功している人が乗るというようなイメージがあります。

スポンサーリンク

 

確かに、社長クラスになると、ベンツやBMW、レクサスをメインに乗られている印象が強いです。

 

跳びぬけている方はロールスロイスやベントレー、マイバッハのような超高級車に乗られている方も中にはいらっしゃいます。

 

そんな成功者の代名詞的な高級車ですが、高級車は成功してから買うのではなく成功するために買うのもありなのではないかと思います。もちろん物にもよりますが

 

というのも、欲しい高級車を中古で買って、それを励みにすればよいと考えるからです。

 

つまり、成功するために自分への先行投資として買うのです。

 

仕事を頑張って稼ぐようになるために買うのです。

 

どういうことかと言いますと、例えば、今では、ベンツの中古は100万円以下で買うことができます。

 

CクラスやEクラスが軽自動車の新車で買うよりも安く買うことができるのです。

 

でも、中古で安いとはいっても、高級車は高級車。

 

作りこみが全然違います。

 

一度乗ったらあの質感や安心感や重厚感、威圧感は忘れられません。

 

もちろん車検やメンテナンスは国産車よりも割高にはなりますが、高級車に乗っているという自信や成功者気分をまずは味わうことで、自分自身がいい意味で錯覚します。

 

でも、その自信が仕事やプライベートでの自信にもつながり、うまくいくことが増えるといえます。一段上の世界へ上ることができる可能性が増えます。

 

ですから、高級車は成功してから乗るのではなく、成功するために乗る。

 

こんなことを思ったわけです。

 

私自身、今の不動産という仕事に携わって、自信喪失の毎日が続きました・・・

 

法律や条例は資格試験と違い、その都度きちんと調べる難しさや、お客さんもいろんな人がいて一筋縄でいかなく大変です。

 

でも、そんなか、思い切って買ったベンツ。

 

中古でしたが、ベンツに乗っている自分は成功してやる!

 

この車にふさわしい人間になってやる!

 

しまいには、もう成功者だ!

 

なんて考えていたら、自分に自信が付き、仕事も順調になってきて、どんなに難しい案件でも降り超える勇気が湧いてきました。

 

ベンツが背中を押してくれたというわけです。

 

いうことで、まだまだ自分自身は発展途上にいますが、中古のボクスターを買ったので、さらなるステップアップを目指して、日々邁進していきます。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください