仕事, 未分類, 都内

JR中央線「信濃町駅」から青山イチョウ並木を堪能した15分の散歩ルートが気持ちいい

青山のイチョウ並木への散歩には、JR 線を利用する場合には中央線の信濃町駅が最寄り駅になります。

信濃町駅からスタートすると、ロイヤルガーデンカフェがある国道246がある正面側からイチョウ並木に入るルートではなく、聖徳記念絵画館がある裏側から回り込むルートになります。

 

でも、人の流れが少なく、気持ちよく歩ける散歩コースだと思います!

 

実は、たまに考え事したくて信濃町駅からイチョウ並木まで歩くのです。

 

仕事もそうだし、遊びもそうだし、目標達成もそうだけど、やっぱり、どうやって人生を楽しく生きるかとか・・・考えたくなる。

 

イチョウ並木にはベンチもあるし、日向ぼっこならず、木陰ぼっこしながら考え事もできる。

 

イチョウ並木の景色やイチョウ並木沿いにあるお店のロケーションが良くて、しかも程よい距離でなので、このイチョウ並木の散歩が丁度いいのです。

 

さて、信濃町駅からは約1㎞。

 

約15分くらいの程よい散歩コース。

 

では、散歩スタート!

 

まずは、信濃町駅の改札を出て、外苑東通りを青山方面へ進むべく左手側へ。

それにしても、今日は秋晴れで、清々しい。

 

空気も澄んでいるし、青空も高い。

 

まさに、散歩日和。

 

しかも、歩道の木々がつくる木陰は、秋晴れの、いまだ夏の名残のある日差しをさえぎってくれる。

バス停の屋根もここでは木陰。

 

おっと!首都高を降りた車と外苑東通りが交差する信号。

勢いよく車が降りてきますから気を付けて。

 

横断歩道も長いので、信号に従い気を付けて渡ります。

 

信号を渡った先にも街路樹の木陰。

と、左側に目を向けると急に視界が開けます。

(個人宅があるので、画像は載せませんがおしゃれな家があったりして驚きもあります)

 

この辺りは意外にアップダウンがあるんですね。

 

さらに進むと、今度は大きな横断歩道。

この「権田原」の信号を渡ってから右の方向(神宮外苑方面)へ曲がります。

(渡って右の方を向いた方向。神宮外苑方面)

権田原の信号を右に曲がる直前の左手側には明治記念館がありますから、目印になります。

右に曲がり神宮外苑方面に進むと、左の方へ緩いカーブ。

そして今度は右の方へ緩いカーブ。

何だかこの緩さがいい。

 

人生も緩くいきたいな・・・

 

みんな頑張りすぎのような気もする。

 

だから散歩して息抜きも必要。

 

カーブの先はもうイチョウ並木が見える。

背の高いイチョウがここだと主張。

 

しかし、そびえ立っていますね。

 

イチョウ並木に到着!

振り返ると聖徳記念絵画館。

イチョウ並木には整備されたきれいな歩道。

ドラマの撮影でも使われていますから、観たことがあるはず。

 

歩道を見ていたら、なんだかイチョウの上の方が入道雲で、下が雲の無い開けた道に見えてきた。

 

果たして余計なことを考えて病んでいるのか・・・

 

いや、正常です。たぶん・・・

 

それにしても、木陰が気持ちよくて、涼しい。

 

イチョウが入道雲に見えても、もちろん雨と雷はありません・・・

 

あるのは、柔らかく気持ちのいい日差しと、イチョウのやさしさに包まれて落ち着いた空間です。

一休みしたいとき、休んで考え事をしたいとき、何となく座りたいときにもかわいいベンチがお出迎え。

シェイクシャックのテラスもロイヤルガーデンカフェのテラスも気持ちよさそう。

景色を見ながら考え事をして歩いているとイチョウ並木も終盤。

国道246へ出てきました。

やはり、青山。ビルがたくさん。

 

信濃町から青山イチョウ並木までの散歩は落ち着いていて良い散歩コースですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください