オープンカー

最近コペンの面白さがわかった

最近、嫁さんのコペンに良く運転するようになって思ったことがあります。

それは・・・コペンって正直面白い。

軽自動車なのに軽快な走りでよく曲がる。加速も良く合流も比較的楽。

小さいので狭い道も楽ちん。

最近、いつも走ることのない住宅地のすれ違い不可能だけど車の通りが少ない道をよく走ります。

 

デザインもかわいらしいく、しかもおしゃれ。

スポンサーリンク

 

何よりオープンカーになるところがすごい。

 

陽気のいい日はオープンが本当に気持ちいいです。

車内に風はさほど入り込まず、会話も普通に出来ます。風を切って走る高原や海岸沿は最高です。さえぎる屋根が格納されるため、上と四方周囲に雄大な山々や青い空、そして海岸。夕方は夕日がとてもきれいです。

 

周囲の視線さえも気持ち良くなるくらいです。

 

冬の寒い日でも、暖房をかければオープンでも普通に走れるので意外に季節を気にしないのもよくできた作りだなって思います。

 

後ろから「ボボボー」って奏でるマフラーサウンドも気持ちよく、軽でありながらスポーツカー。

 

屋根の開閉は20秒くらいなので、ちょこっと止めてスイッチを押せば完了。但し信号待ちのときは避けたほうがいい。開閉途中で青になると結構恥ずかしいです。

オープン時の難点は、屋根がトランクに格納されるので手荷物がほぼ入らないこと。

スポンサーリンク

 

車自体小さいので、私の身長185センチは正直狭いです。運転席に座るのも大変で、ハンドルに足が当たらないようにポジションを探さないと、しかも天井に頭が当たなないようにポジションを決めないと運転すら出来ません。でも、運転出来ているので185センチまでの方なら大丈夫です。

 

オープンにさえすれば頭が天井に当たる心配はないですが、飛び出た頭に風がダイレクトにあたるので、やっぱりシーポジションは決めた方が身長が高い人は特に運転しやすいです。

 

そういえば、先日、オープンで走っている時の信号待ちで、「かっこいいね」って声をかけられたり、走行中に同じジャンルのビートのドラーバーさんから「こんにちは」って声をかけられたり、写真も撮られたこともあり結構目立っている感じがします。

これも、面白さの一つだと感じています。

コペンの愛好会もあるでしょうし、オープンカーの愛好会もあると思います。

そんな愛好会を探して、入ることができれば人の輪が広がってさらに面白いのかなって思います。

 

コペンは、車好きにも最高な車で、女性にもおしゃれでかわいい車です。

確かに狭くて、車高が低くて、足回りが固く長距離は疲れますが、海沿いや高原をオープンで優雅に走ると、そんなデメリットを忘れさせてくれることができたり、峠道のような本気で走るステージまで幅広く遊べる車がコペンといえます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください