未分類

グーグルマップのカーナビが渋滞回避で便利です

 最近、出かけるときにカーナビを使わずにグーグルマップのカーナビ機能をよく使います。

 

その理由は道路が最新であることや渋滞情報がわかりやすいことがありますが、一番の理由は、渋滞を避けて案内をしてくれることがあります。

 

スポンサーリンク

一般的なカーナビは多分同じような道案内をするでしょうから、渋滞情報を表示してくれても結局は渋滞を避けることはむずかしいはずです。(もちろん渋滞を考慮して道路選択しているナビもあると思います)

 

一般的なカーナビはあまり細い道路を案内することも少ないはずですから、ある程度の道幅のある道路を案内してくれるはずです。

 

でも、連休や通勤帯の忙し時の渋滞は本心から言うとみなさんも避けたいのではないでしょうか。

 

私も、渋滞は嫌です。

 

渋滞は、意味もなく燃料をと時間を消費して、残るものは疲労感だけ。

 

何のために時間を費やしたのか・・・

 

と思ってしまいます。

 

仕方がないのですが・・・

 

でも、グーグルマップのカーナビ機能を使うと渋滞を避けてくれるので助かります。

 

先日、仕事でどうしても時間通りに到着しなければいけないのに、5分経てども進んだのは100メートル。

 

あと5キロくらいなのにこのまま行ったら1時間はかかりそうで、明らかに約束の時間に間に合わない。

 

そんな時、車を一旦止めて、試しにグーグルマップで経路検索をしてみました。

 

すると、30分もしない到着予定の経路が出てきました。

 

もう時間の余裕がないのでグーグルマップの案内に任せて走ると、脇道にそれ住宅街を抜けて比較的空いている大通りへ出て、その結果何とか間に合いました。

 

さすがだなって関心!

 

今後もグーグルマップのカーナビ機能を使わせてもらおうと思っています。

 

ただし、住宅街の道路はとにかく狭かったです。

 

今回は軽自動車で走っていたので、難なく走れましたが、3ナンバー車であればちょっと大変かもしれません。

 

車幅を入力して、道路を選択してくれる機能があればなお良いとも思いました。

 

それにしても、地元の人にしか思いつかないような道をとっさに検索するすごさ。

 

とにかく感心します。

 

そういえば、千葉に行くときも、グーグルマップのカーナビ機能を使って行きました。

 

連休でしたので高速は大渋滞。

 

国道も渋滞、県道や市道や生活道やメインとなる道路も混んでいる様子。

 

そこで、グーグルマップのカーナビ機能をセット。

 

今回の道路選択やいかに・・・

 

自宅を出て大通りを走るといきなりマイナーな道路へと案内。

 

コペンで行ったので、細い道もスイスイ。

 

それにしても、この道細すぎないかと思う道の案内。

 

抜け道という概念を飛び越えて、ワープか!

 

一旦、国道に出て再び脇道へ。

 

今度は田んぼのど真ん中の道。

 

渋滞が起こるわけもない田んぼ道。

 

そして再び大通り。

 

コンビニでトイレ休憩を挟み、スタート。

 

また少しだけ大通りを走り、脇道へ。

 

田んぼと川沿いの土手と住宅街の道を走り、国道へ。

 

国道は一部渋滞していましたが、走った道路のほとんどが脇道だったので、渋滞はこの国道のみでした。

 

渋滞にはまらない分、時間の短縮にもなりました。

 

そして何より、ガソリンの消費が抑えられて、燃費が良かったです。

 

無駄なアイドリングの時間が少なかったためです。

 

この日も、グーグルマップのカーナビ機能にただただ関心。

 

でも、道路が狭すぎて、対向とのすれ違いが大変な道路もありました。

 

もちろん、帰りもグーグルマップのカーナビ機能のセット。

 

あと、グーグルマップのカーナビ機能の面白いところは、普段走ることのない脇道を走るので、違った風景が楽しい。

 

田んぼのど真ん中の道は、実家の周りを走っている気分に浸れてうれしくなったりも。

 

ということで、グーグルマップのカーナビ機能は渋滞回避にすごく便利という話でした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください