オープンカー, コペン,

コペンは小回りが利いてオープンになって燃費が良い「良いとこどり」スポーツ軽

最近、また我がコペンにハマっています。

スポンサーリンク

 

ボクスターにもハマってドライブからツーリングにも行きますが、コペンは違った意味で楽しくてハマっているのです。

 

というのも、個人的にコペンは良いとこどりをしてくれていて、その良いとこどりが

 

小さいボディのため狭い道も走りやすい
小回りが利く
スポーツカーというカテゴリーで見ると燃費が良い
オープンになる
速い
足回りが硬くて車高が低くてカーブもスイスイと良く曲がる

 

といった感じです。

 

小さいボディのため狭い道も走りやすい

市街地を走っていると渋滞になることも良くありますが、そんな時にグーグルマップのナビ機能を使います。

 

でも、グループマップは狭い道も案内しますので、普通車じゃ走りたくないなっていう道でもコペンは軽自動車ですからボディが小さく恐れず走ることができます。

 

あと、お店の駐車場に停める時も車幅が小さいですからお隣さんの車との間隔も十分とれて乗り降りが楽です。また、軽自動車専用枠に駐車もできますから二重で停めやすいですね。

 

小回りが利く

軽自動車ですから、住宅街のような狭い道でも小回りが利き右左折が楽ですし、Uターンするときも切り返し無しで行けます。

駐車場が狭いときでも、小回りが利くので切り返しをせずに駐車も可能。

 

スポーツカーというカテゴリーで見ると燃費が良い

スポーツカーというと燃費があまりよろしくない印象ですが、コペンはターボといえども軽自動車ですからリッター当たり15キロくらいは走ってくれます。

 

高速道路を時速80キロで走るとすごく燃費いいです。

 

リッター当たり20キロ近くは走ってくれます。

 

(最近のスポーツカーは燃費も良い印象ですが・・・)

 

特に我がコペンは初代のため4気筒ですから、軽自動車の中でも燃費は良いとはいけませんが、ボクスターに比べると(比べていいものか・・・という疑問はありますが)格段に良いので、走りを楽しむという面ではガソリン代を気にする度合いは低くなります。

スポンサーリンク

 

オープンになる

なんといってもオープンが醍醐味ですね。

 

高原や海沿いを風を切って走る爽快感はオープンカーならでは。

 

コペンはボディが小さいので、一層風を感じられます。

 

都会の夜景に紛れて走るのも最高!

 

速い

コペンは軽自動車ですが、ターボですから加速もいいです。

 

もちろん660㏄ですので早いと言っても限度がありますが、ドライブで楽しむ分では十分です。

 

アクセルを踏めば、ターボの吸気音と共にエンジンの回転が上がり加速していきます。

 

マフラーも2本出しでボボボといい音を奏でます。

 

足回りが硬くて車高が低くてカーブもスイスイと良く曲がる

コペンは足回りが硬いです。

 

路面の凹凸で突き上げるので乗り心地が決して良いとは言えませんが、その分良く曲がります。

 

ですからワインディングを走ると、とてもとても楽しいです。

 

ハンドルと切るとクイっと曲がってくれる印象です。

 

スポーツカーは車高が低いですが、コペンも劣らず低いです。

 

地面を這って走る感じが、高速でも比較的安定していてまた面白い。

 

軽自動車ですから税金面や車検面を見ても普通車よりも安いので、維持が楽です。

 

でも、初代コペンは経年劣化で直す部分が出てきていますから、修理費は必要になってきます。

 

雨漏りもしますから、きちんと維持するためには手入れをしてあげないといけません。

 

でも、上記みたいに良いとこどりをしてくれる車は中々ないし、今後は販売されるとも思えませんから、これから益々コペンにハマっていきそうです・・・

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください