オープンカー, コペン, 群馬

前橋市街地から赤城山麓の道の駅ぐりーんふらわー牧場・大胡までコペンドライブ

元旦の初日の出を寝坊して逃がしたので、前橋市街地を経由して赤城山麓にある道の駅ぐりーんふらわー牧場・大胡までコペンでドライブに行きました。

スポンサーリンク

 

もちろん、1月の冷えた赤城山の空気。

 

オープンで走るにはちょっと肌寒い・・・と思われがちですが、暖房を全開オンに設定し、首元にはマフラーを巻けば全然寒くない。

 

周りの視線は寒いですが、車内は暖かい。

 

そんな、乗っている人にしか分からない世界観と澄んだ赤城山麓の小ドライブです。

 

さて、前橋市内からは、赤城山に向かう県道4号線を真っすぐ走行。

 

赤城山方面と言えばこの通称赤城県道。

 

正面には赤城山が裾野は長しといった感じで鎮座している姿が雄大です。

是非とも、家などの建物の奥にそびえる赤城山を堪能してください!

 

でも、まだ序章!

 

少し雪をかぶっていてちょっとしたコントラスト。

 

赤城山は群馬を代表する山。

 

横に長い!

 

そして道のりはずっと登り坂!

コペンのエンジンが絶好調に回る。

 

タービンもフル回転。

 

アクセルと踏めば、軽自動車と言えどもグイグイ上がっていく。

 

後ろではマフラーの低い音が響く。

 

コペンのエンジンと走りを楽しんでいると、赤い大鳥居。

赤城山への入り口。

 

そして赤城山に近づいた目印。

 

車が通れる大きなサイズ。

 

青空に赤い姿が映えますね。

 

緩いカーブと直線道路。

 

大鳥居の先には左側に牧場のような広場。

運転中で写真が撮れませんが、北海道を彷彿とする牧草地のような感じが気持ちいいスポット。

 

高原の放牧地といった感じでしょうか・・・

 

山が近くなってきたと感じさせてくれます。

 

夕方はきれいな景色になるはず。

 

さて、今回は、道の駅ぐりーんふらわー牧場・大胡が目的地なので赤城山まで行かず、途中の「畜産試験場」交差点を右折。国道353号線へ。

高原道路を澄んだ空気の中、快適オープンクルージング。

途中のカーブでは、コペンのハンドリングを確かめながら通過。

メロディーラインもあります。

時速40キロでちょうど良いテンポ。

 

曲は「チューリップ」

 

タイヤと路面の摩擦音で音階を作るとはすごい発想!

 

草津温泉に行く途中にもメロディーラインがあります。

 

さて、間もなく、道の駅ぐりーんふらわー牧場・大胡に到着。

もちろん、元旦のためお休み。

 

分かっていながら来ていますので心配ご無用。

 

ぐりーんふらわー牧場・大胡では、駐車した後に、関東平野を一望しながらの元旦の日光浴を堪能です。

実は、これが最大の目的。

 

澄んだ赤城山麓の空気の中、青空に光り輝く太陽の光。

 

一年の最初を温かく迎えてくれて、日差しは優しい。

 

太陽の光に景色が飲み込まれ、水墨画の色合いに変貌。

 

美しい。

 

宇宙空間から地球を見ているような感覚にもなります。

 

心穏やかになり、コペンドライブの興奮も冷め、温かい太陽の光に身をゆだねながら、展望塔で関東平野を一望。

都心方面まで見られて、本当に気持ちが良い!

ずっと先には地平線。

 

元旦のため誰もいなく、独り占め。

 

心が解放された自由なひと時でもあります。

 

そしてもう一つの見どころ。

 

風車!

かわいいですね。

 

奥には赤城山。

 

アルプスのような景色がいい!

 

実は、元旦に限らず群馬に来たときには結構訪れるスポット。

 

是非皆様にも見てもらいたいです!

 

冬は寒いですが、空気が澄んでいていいものです。

 

最後に、風車とコペン。

 

かわいいコラボレーション!

 

以上、前橋市内から、道の駅ぐりーんふらわー牧場・大胡へのコペンドライブでした。

スポンサーリンク