スイーツ, 長野

東部湯の丸サービスエリアで長門牧場直送のソフトクリーム

善光寺からの帰り道、上信越自動車道を走る長旅の途中に東部湯の丸サービスエリアで長門牧場直送なるソフトクリームを食べました。

ソフトクリームというと、甘いミルクの味を想像して、大体どこも同じ味だろうなんて思っていました。

ところが、長門牧場直送のこのソフトクリームはこの期待というか味の想像を良い意味で裏切ってくれました。

 

まず、360円を支払い、店員さんが上手にソフトクリームを巻いてくれます。

豪快で食べごたえのあるサイズに巻いてくれたソフトクリームは聖火のような姿。

早速、一口。なめらかな口当たりのソフトクリームはきめが細かい印象。

なめらかなのに粘りのある触感はトルコアイスを彷彿とさせる感じも。

肝心な味はというと、程よい甘さのミルクの味の中にバターのようなテイスト。牧場から直送された濃度の濃いミルクならでは。なめらかで柔らかいソフトクリームは唇で噛み切ると伸びる感じが面白くなってきます。口の中がこのソフトクリームで満たされ、食べ終わるころには冷え冷えです。

あっという間に、美味しく頂きました。

360円という価格は、牧場直送やブランド、味を考えると安いのではとも思います。

個人的に一番好きな神津牧場のソフトクリームはミルクの味が十分に生かされていて、後味がすっきり。この神津牧場のソフトクリームとは対照的な、ねっとりとしてミルクとバターの風味が後味を引く感じが長門牧場ソフトクリームといた印象です。

 

牧場はもちろんのこと、サービスエリアをはじめ観光地や道の駅などにソフトクリームが販売されていますが、食べ比べてみるのも面白いですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください