オープンカー, コペン,

生涯乗り続ける車に初代コペンがいいかもとの感想

 

最近、生涯乗り続ける車は何がいいか考えてみると、私的には初代コペンがいいかもしれないと思いました。

 

もちろん、世の中にはたくさんの車種がありますので、人それぞれだと思いますが、フェラーリやランボルギーニや空冷のポルシェやスカイラインGT-Rみたいな名車を一生涯乗り続けられたらかっこいい!なって思います。

 

あと、旧車やこだわりがあって大事に乗り続けられている方々もすごいなって思います。

 

私は、今まで10万キロや10年近く乗ると乗り換えていました。

 

やっぱり新しい車の方が性能も燃費もいいし、快適に乗れるし、壊れにくいし、なんと言っても維持が古い車よりも楽ですから。

 

新しければ部品だって流通しているし、古くなった車の修理費を考えれば新しい車を買った方が効率的だし。

 

でも、良いことなのですが、最近の車は生産効率の重点を置かれていて見た目は違えど中身は一緒みたいな車が増えたし(昔もありましたが)、自動化の流れで運転している感も下がっているような気がするし、車が利口になりすぎなのかな・・・

 

なので、私的に少し前の車に興味が湧き、今乗っている初代コペンが楽しくてしょうがないのです。

 

初期型で、発売当時から乗っていますのでもう20年近くですね。

 

乗り続けて、古くなれば当然ですが、故障も出てきて、ダンパー交換やイグニッションコイルの交換や窓が落ちて上がらなくなったり、エンジンオイルがヘッドカバーのパッキンから漏れ出したりありますが、軽自動車なので普通車よりも維持費がかからないのがいいですね。

 

車検も自動車税も普通車よりも格段に安いですし、パーツも安い。

 

二人しか乗れなくてトランクも狭くて、オープンにすると荷物はほとんど積めないけど、天気のいい日のオープンは何物にも代えられない楽しさがあります!

 

空気を切り裂き、風との一体感。

 

エンジンは軽なのに4気筒ターボだから加速もいいし、良く曲がるし、ワインディングも楽しいです。

 

オススメは夜の都会の夜景と海岸沿いと高原のドライブ。

 

抜群に気持ちいです。

 

オープンにするときはスイッチで開閉できるので楽だし、これはもう歴代の名車です!

 

形も丸くてかわいいし、コンパクトサイズなので狭い道もスイスイ。

 

子どもたちからは、特に人気です。

 

車高が低いせいで車止めにけん引フックを当てる時や、下部を擦る恐れはありますが、慎重に運転すれば回避できるはず。

 

ですから、スーパーカー好きな私ですが、コペンは生涯乗り続けようと思っています。

 

形も走行性能も負けていないのではと勝手に思っています!

 

あくまの勝手にですよ。

 

やっぱり、こだわりがあるってかっこいいし、一つのものをただひたすらに大事にするってあこがれる。

 

スクラップ アンド ビルド じゃなくて、大事に直してメンテナンスして、共に過ごした時間と思い出を刻み続ける。

 

それってプライスレス!

 

本当に初代コペンは乗っていて楽しいです。

 

だから、一生乗る!

 

そういえば、そろそろ塗装を何とかしないと・・・白く浮いてきた部分があります。

 

でも、オリジナルの塗装でいきたいんどな。

 

そんな悩みも楽しいです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください