オープンカー, , 車選び

2代目のポルシェボクスターの購入までの道のりと選んだ理由

一度はポルシェに憧れを持つ人は多いのではないしょうか。

自分自身も、車好きの上、スポーツカーやオープンカーが好きなので、ポルシェに憧れを持っていました。

約2年前に3代目のNCロードスターを手放して以来、やっぱりミドルサイズのオープンカーが恋しい。

スポンサーリンク

この際だからとポルシェ2代目ボクスターを購入してしまえ!ということで購入までの道のりを、車ならず勢いに乗せて開始!

結果的に購入までにこぎつけたわけですが、人生で一度はポルシェに乗ってみたいという気持ちと、なにより、奥さんが快く了解してくれたくれたことがうれしかったですね。とはいっても予算の都合が一番の難関でした。

 

そうそう、2代目ボクスターを選んだ理由は、初代の場合は100万円以下でも中古車販売されていますが1990年代の個体で10万キロ以上の走行距離がほとんどで、購入後が心配・・・

2000年を超えた個体では状態が良いと200万円に迫るものもあります。

初代ボクスターは幌のリヤスクリーン(後ろの窓)がビニール製であることがほとんどで、涙目のようなヘッドライトもあまり好みではなかったので、現物を見には行ったものの見送りました。・・・

でも、もちろん車としての魅力やオーラはすごくあります。エンジンをかけたときのトキメキ感はすこぶるあり!

車内も豪華ですし、あくまで、好みの問題で、否定はしていませんのであしからず!

 

2代目ボクスターはバランスが取れたデザインと、現時点において古さをさほど感じない点、初代よりも剛性感やパワーが上がっている点が気に入ったので、以前お世話になった中古車店に探してもらいました。

でも、取り扱っていた個体は、低走行で状態が良すぎるといっていいくらいきれいで、予算内に収めることが難しい。

また、右ハンドル希望であるのと、低走行車は価格が高いのを分かっていても、低走行を希望していたのでやっぱり見つけるのが大変でした。

5万キロ超えの左ハンドル、修復歴ありの個体は250万くらいのがありましたが、希望に合わず見送り。右ハンドルがあった思えば10万キロ走行や低走行でも300万円超えで予算合わず・・・

スポンサーリンク

 

でも、カーセンサーやグーなどのサイトで検索する以外にも、輸入車販売店のサイトを個別にチェックしたり、さらには訪問してみたり、売りに出るまで待ってみることで探し当てることができます。

 

たまたま、入った中古車店の別店舗に2006年式、2万キロの走行距離で200万円の個体があると聞いて陸送かけてもらい、後日見させてもらいました。

 

ヒアリングや鑑定書も見させてもらい納得できる一台でした。

 

大まかな状態・購入条件は、

1.修復歴無いが保証もない(有償保障)

2.車検切れ

3.走行距離2万キロ

4.外装きれい

5.ドアミラーに擦った後が少しあったが目立たないくらいに塗装をかけてくれる

6.内装は使用感があるが比較的きれい

7.トランクは使用感がほとんどなくきれい

8.幌はきれいで正常に開く

9.エンジンはスムーズにかかり、アイドリングも好調

10.エンジンの吹き上がりも好調

11.タイヤの溝は7分くらいはある

12.ブレーキパッドも7ミリくらいある

13.他ヒアリングにて不調な部分はない

 

車検は無く、有償保障でしたが何とか予算内に収まりそうだったのでこれに決めました。

 

やっと出会えたという満足感に満たされ、納車が待ち遠しいですが、ポルシェブランドのなかでも比較的お手頃に手に入るボクスターは、生きる上での励みになりそうです。

頑張るぞっていう張り合いができ、一層仕事に力を入れようと思っています。

 

ちなみに、10万キロオーバーの過走行の個体でもメンテナンスが行き届いてるものであればお買い得品といえます。なんといっても、メンテナンスが行き届き丁寧に乗られた個体は不具合も少なく、なにより、ボクスターは頑丈です。ですから、市場は年式と走行距離で価格を決めますので、購入する側にとっては有利とも言えます。

 

あらためてポルシェは男のロマン!って感じがします。

250万円からの金額となると、現行型のマツダロードスターの中古車も視野に入りますが、ここではあえてボクスターを選んでみるのもありだと思います。なにせポルシェですから。乗ってみないとわからないこともあります。憧れを憧れのままにしておくのはもったいないです。手に届くのであればゲットしてみるのも良いかもしれません。

 

そういえば、911では水冷エンジンになりたての996型は10万キロくらいで200万円前後の個体もありますが、993型以前の空冷エンジンは価格が上がって手に届きにくくなりましたし、997型以降もやっぱり手に届く金額ではないので、まずポルシェが欲しいといった場合、ボクスターもありではないかと思います。

空冷エンジンの964型

初の水冷エンジン996型

997型

 

車って、買えるタイミングで、中古車でもいいと思うので買ってみたほうが意外と頑張るぞっていう励みになると思っていますし、頑張った結果良い風に回ってくのではないかとも思っています。今回は背伸びをしましたが、維持費もあるので本当に頑張ります。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください