お金について

お金のやり繰りで経験や知識が増えます

皆さんはお金のやり繰りっていつも考えますか?

物を買うときや、外食に行くときに「今月はこの予算だからこの金額までにしておこうとか、このメニューに抑えておこう」と、ついつい考えてしまいます。また、お弁当を買うにときもコンビニじゃなくてスーパーにしようとか購入先まで選んでしまいます。

ケチとかじゃなくてお金の使い方にこだわりたいからです

というのも、お金って使い方によっては自分の所有物や知識や経験を増やすことができると思うからです

ですから、できる限り無駄なく効率的にお金を使いたいわけです。

スポンサーリンク

 

効率よくお金を使うこととは

 

では、効率よくお金を使うとはどういうことでしょうか。

例えば、5000円の洋服を5000円で買ってしまうと残りはゼロ円です。

5000円の洋服を2500円で買ったとしたらどうでしょう。2500円が残ります。この2500円でほかの何かが買えます。本であれば知識や見識が増えます。行ってみたいレストランで食事もできます。ガソリンであれば、2500円分走れます。旅行の足しにもなります。結果、経験や知識が増えることにつながるわけです。

小さな金額も積み重なれば大金となって、海外旅行へ行くことだってできるかもしれません。

夏場、道を歩いている時にのどが渇いて何か飲みたいと思ったときにどこへ行きますか。

私はまず先にスーパーやドラッグストアを探します。なぜかというとスーパーやドラッグストアはドリンクが安いからです。自販機やコンビニが150円でもスーパーやドラッグストアは100円くらいです。50円安いということは2本買うと1本無料と考えることができます。ただし、近くにコンビニや自販機しかない場合はそこで買いますが。

仮にスーパーやドラッグストアで1日1本買ったと仮定すると1年で18250円のお得となるわけです。

これはあくまでペットボトルドリンクの場合ですが、食品では、特売品や期限が近いため半額になった品を買うのも一つの手です。特価の時に買いだめをして冷凍保存もしていますが、良い節約にもなっています。

洋服ですと、新作にこだわらなければ、セールの時にまとめ買いも良いと思います。ブランド系の洋服は1万円以上するものもありますので、スプリングセールやサマーセール、年末年始のセールで季節ごとのお買い得の洋服を買うのがとても効率が良いです。

自分自身、車や旅行、買い物、読書が好きなので、限りある手持ちのお金を最大限有効に使って、いろいろなことろへ行ったり、たくさん本を読んだり、欲しいものを買いたいと思っています。

ちなみに、以前、買い物上手と言われたことがありました。

欲しい洋服はセールで半額で手に入れたり、アウトレットを活用したり、欲しい車は未使用車でお得に購入したりして、浮いた分は次の旅行の資金や次回の車の購入資金や貯金に回していました。

スポンサーリンク

 

まとめ

 

同じものを買うにしても、安く買える方を選べば手元に残るお金は増えます。これを元手にして海外旅行や資格講座の資金にしたり家や車の購入資金にしたりいろんなことができるわけです。

もちろん貯金もできますよね。

老後の資金や病気などの不測の事態に備えての貯金は大切なことですから。

お金はあくまで商品やサービスを手に入れるための道具です。道具は手元に多い方がいいですよね。

もし、出先でペットボトルのドリンクを飲みたいと思ったときには、一度立ち止まってドラックストアやスーパーを探してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください