ランチ, 埼玉, 未分類

浦和駅のアトレにある京鼎樓(ジンディンロウ)の担々麺と小籠包がおいしかった

浦和駅は、ここ最近で変わりましたね。

駅の改札を出た構内には、アトレができ、飲食店やスーパー、蔦谷書店が入り人の流れが一気に変わりました。

それまで駅前の伊勢丹やコルソ、イトーヨーカドー、パルコで買い物をしていた人がアトレである程度買い物ができ、便利になったのです。

 

そして、駅の西口には商業ビルとしてのアトレがオープンし、パン屋や雑貨屋、飲食店などが入ってさらに浦和駅が発展したという印象です。

 

そんな浦和駅のアトレ内にある台湾料理の京鼎樓(ジンディンロウ)で食べた担々麺と小籠包がとても美味しかったので記事にしてみます。

 

今回注文したのは、担々麺などのメイン料理と小籠包などがある浦和駅限定の京鼎樓贅沢セット。

1550円ですが食べごたえもあり、味も良く中々満足できるセットです。

セットのメイン料理を担々麺、エビチャーハン、高菜チャーハン、麻婆飯、ワンタンメン、鶏そばから選べます。

 

たまたま、選んだのが担々麺なのですが、結果から言うと、濃厚なゴマのスープと辛さがとても美味しかったのです。

スープの上部には濃厚なペースト状のゴマのスープが覆いかぶさっていて、麺をすくいながらかき回すと程よい濃厚さになります。

ここまで濃厚な担々麺のゴマのスープは初めてでした。

 

ラー油がまんべんなく表面を覆っているため、結構辛いです。汗が止まらない感じでした。

 

麺にはコシがあり、ゴマのスープとラー油が良く絡んで最後までおいしいです。

ゴマはセサミン、ということで濃厚な担々麺のこのスープが体にいいのではないかと思います。

ついつい、飲み干したくなりますが、辛いのと、塩分の取り過ぎには注意です。

 

小籠包は、アツアツの出来立てが4個出てきます。

小籠包はお店で皮も餡も手作り。

しょうがの入った小皿に黒酢をいれて、小籠包に付けてから、レンゲに乗せて、箸でつつくと、中から湯気を立てながら溢れ出るアツアツのスープが食欲をそそります。レンゲにあふれ出たコラーゲンたっぷりのスープをすすってから薄皮なのにモチっとした生地にかぶりつくとジューシーな豚肉の餡がおいしいです。

熱いので食べるときには火傷に注意。

 

他にも、エビチリも。

エビが5尾くらい入っていて、とても豪華です。

ありきたりな表現ですが、プリプリです。

チリソースとプリプリ感が良く合い、前菜としては上出来すぎといった印象。もうおかずです!

 

エビの乗った豆腐も前菜で出てきましたが、この贅沢セットにはエビがふんだんに使われていて、エビ好きにはたまらないかも。

豆腐に乗っている刻みネギは香味油がまぶされていて、とても美味しいです。

小鉢代わりに最初に出てくるこのエビ豆腐、レベル高いと見た!

 

ちなみに、妻が食べていたエビチャーハンもおいしかったです。

大ぶりのエビと、玉子の効いた黄金パラパラのチャーハン。王道ですね!

 

 

京鼎樓(ジンディンロウ)アトレ浦和店

330-0063

埼玉県さいたま市浦和区高砂1-16-12 アトレ浦和  West Area

TEL 048-711-9837

営業時間 ラ  ン  チ 月~日 11:00~17:00

     ディナー 月~日 17:00~23:00

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください