ディナー, 埼玉

浦和パルコのワイアードキッチンでジャンバラヤ

今日、3月なのに雪という天気予報の中、自宅付近は雨でしたので、浦和パルコまで出かけて、夕食に6階の映画館の隣のワイアードキッチンで食べました。

映画の前や後に食事やカフェとしても利用でき、アンティーク調なお店の雰囲気もおしゃれな感じで居心地が良いです。

 

さて、メニューは大まかなもので、タコライス、ジャンバラヤ、チキンライス、ピザ、パスタなどありますが、目に止まった4時からのディナーセットに決めました。

ディナーセットはグリル&ライスセットとパスタセットの2種類の中から選ぶようになっていたので、グリル&ライスセットを選びました。お米が食べたかったからです。

さらに、そのグリル&ライスセット中でもメインとサイドメニュー、ドリンクをその中から選ぶことができます。

メインはタンドリーチキンのジャンバラヤ、チキンライス、ネギ塩ロースかつライスがあり、タンドリーチキンラのジャンバラヤをチョイス。

サイドメニューはサラダとポテトがありましたが、ポテト好きとしては、もちろんポテトをチョイス。ジャンバラヤにはレタスが乗っているようでしたし・・・

そして食後にアイスコーヒー。

あと、ナチョスも追加で注文。

 

最初にテーブルに届いたのがポテトでした。続いてナチョス。

ポテトはサイドメニューなのにボリューム満点。印象としてはご飯茶碗いっぱいに入っている感じ。サワークリームと甘口のソースがかかっていて、サワークリームの酸味がポテトによく合う感じがします。2人で分けてもいいんじゃないかと思うくらいの量です。

 

ナチョスはジューっと焼けている音を立てながら、大き目な鉄板で出てきました。

熱い鉄板で焼かれたパリパリのタコスの歯ごたえがいいですね。挽き肉とチェダーチーズ、チリソースが絡むとさらにおいしくなります。

 

ジャンバラヤもボリュームがあり、味も良いです。

これも熱せられた鉄板で提供されているのでアツアツ。

スパイスが効いたタンドリーチキンは皮がパリパリで、中はジューシー。

ジャンバラヤのお米はパラパラに炒められていて、中にはエビも入っています。

辛いチリソースに絡めてもタンドリーチキンと一緒に食べてもおいしいです。上にのっている目玉焼きの黄身を崩してご飯に絡めるとチリソースの辛さもまろやかになり、アクセントにもなります。

 

パクチーが添えられていますので、苦手な方はあらかじめ店員さんに伝えても良いと思います。

 

食後のアイスコーヒーは苦めで口の中がさっぱりしました。

 

今日食べたディナーセットは1650円(税抜)ですが、コスパも良かったと思います。

ナチョスは780円(税抜)。これも食べごたえがありますので良かったです。

 

店員さんもソフトかつ、親切丁寧な対応で良かったと思います。

一人で来ているお客さんもいましたし、カップルやファミリーもいました。

お店の雰囲気がいいので特にカップルに良いかもしれません。

 

wired kitchen(アイワードキッチン)浦和パルコ店

住         所 さいたま市浦和区東高砂町11-1 浦和パルコ6階

電         話 048-611-8330

営業時間 10:00~23:00

ラストオーダー FOOD 22:00

                           ドリンク 22:30  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください