ランチ

あみプレミアムアウトレットでお昼前の神戸元町ドリア

 

先日、あみプレミアムアウトレットに行ってきました。

2009年にオープンして以来、2011年の増設を経て150店舗の規模を誇るため、ゆっくり買い物をすれば、半日がかりになること必至です。

スポンサーリンク

 

アクセスを見ても圏央道の阿見東インターチェンジと隣同士なので、高速を降りてから一般道をほぼ走らないため楽ちんです。

ところで、あみプレミアムアウトレットに着いた時間が11時過ぎだったので、2店舗ほど見てからお昼にしました。

 

そういえば、アウトレットで結構苦労するのがお昼をどこで食べるかではないでしょうか。施設の規模の割には食べるお店が少ない為、お昼ともなるとお客さんが集中して長蛇の列だったり、フードコートでは席が取れない状態が発生します。

 

今回のあみアウトレットでは混むであろう時間帯を見越して11時半にお昼にしました。どこのお店もフードコートもスムーズに入れそうでしたので、あとはお店の決定でした。

 

フードコートは落ち着かないので、候補としては、とんかつの和光、カレーのアールティ、中華のチャイニーズ青菜、ドリアの神戸元町ドリアに絞りました。

その中で選んだお店は、神戸元町ドリア。火にかけたアツアツのドリアがテーブルで食べられるのが面白そうだったので決めました。

 

そして数あるドリアの中で選んだのが若鶏と淡路産玉ねぎの柚子胡椒風味ピリ辛クリームドリア(980円)とサラダとスープのセット(280円)。

お手頃感と鶏肉が食べたかったのが理由です。

テーブルに届いたドリアは表面がチーズに覆われ、若鶏と玉ねぎがチーズと共にこんがりと焼かれたおいしそうな姿でした。

鍋の下には固形燃料が設置されていて、テーブルに届くと火をつけてくれます。ですから、火がついている限りアツアツのドリアを食べることができるわけです。

もちろん熱いので取り皿も付いてきます。猫舌の方も食べやすいですね。

ドリアにスプーンを入れるとほんのり柚子の香りが漂いました。

もちろん口に運べば柚子と胡椒の風味が広がり、後からチーズとクリームソースの味が追ってきます。ドリアですのでご飯が中に入っています。塩味が効いていて、クリームソースに合います。焦げたチーズの香ばしい味も良いですね。鶏肉も柔らかく、柚子の爽やかな風味はチーズの脂っぽさとクリームの濃厚さを程よくしている感じがします。

全体的に食べやすい一品だと思います。

 

ちなみに、食べ終わりお店を後にした1時前には入店待ちのお客さんが列を作っていました。

 

飲食店やフードコートは12時過ぎると一斉に込み始めるので、11時半までには入店して早めに食べたほうが、ゆっくりと余裕をもってお買い物ができると思います。

 

気のせいかお昼を食べた直後は、買い物客の姿が少なくなっていたような・・・

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください