ディナー, ランチ, 都内

アロハテーブル代官山店で久しぶりのプレミアムロコモコ

昨日、久しぶりに代官山周辺の散歩に行き、相変わらず、お気に入りのお店であるアロハテーブルに行きロコモコを食べました。

以前も綴ったことがありますが、メニュー構成が変わったこともあり再度書いてみます。

スポンサーリンク

アロハテーブル代官山店は、代官山蔦屋書店の駐車場入り口に隣接していて、旧山手通り沿いにあります。

テラス席もあり、春や秋、陽気が良い日には最高です。さすがに冬は寒いからテラスはちょっと・・・いう方もご安心。ヒーターが各席にありますし、ブランケットを貸し出してくれますので冬でもテラス席に座れます。

 

さすがに真夏は外の暑さと直射日光がきついので店内の方がいいかと思います。でも、蔦屋書店に出入りする車が高級車だったり、スーパーカーだったり、クラシックカーだったりするので、車好きは暑さや寒さよりも見たいという欲望が勝りテラス席に座ってしまうのではないかと思います。というのも、自分自身も車好きですから、今まで必ずと言っていいほど座っていた記憶があるからです。

さて、昨日訪れたときは、相変わらずプレミアムロコモコのオリジナル・グレービーソースを注文しました。

スポンサーリンク

他のメニューも注文して、おいしかったのですが、ロコモコが好きなのと、ついついいつもの味という安心感で注文してしまいます。人って、いつも慣れ親しんだ味や感覚に安心感を覚えることがありませんか?

 

メニュー表を見ると、以前は1080円でスープバーが付いていたような記憶だったのですが、ロコモコの単品が920円(税抜き)、スープ含むドリンクバーが290円(税抜き)になっていました。

 

確かに、単品だけでよいというお客さんにとっては、安くなったので良いのではないかと思います。

 

 

味は変わらず美味しかったです。

100パーセントビーフパティの粗挽きハンバーグは家庭のハンバーグっていう感じで、程よく焦げ目があります。

ハンバーグにはオリジナルのグレービーソースが良く合います。

目玉焼きの黄身を崩して一緒に食べるとクリーミーになり一層美味しくなります。

卵は愛知県産。オーガニックのベビーリーフも添えられていて彩も良いです。ハンバーグの脂っぽさと対照的に、ベビーリーフがさっぱりしていてロコモコ全体が食べやすいです。

お米は宮城県産特別栽培米のひとめぼれ。

ハンバーグも大きく、ご飯も多いので食べごたえがあります。

 

スープはターメリックを使ったショウガ風味の黄色いスープです。

冬場は体が温まるので2杯は飲んでしまいます。

 

ドリンクはハワイをテーマとしていて体に優しいものばかり。オーガニックマテ茶やママキキティー、ホームメイドレモネードはアロハテーブルならではという感じがあります。

 

お昼時は待ち時間が発生しますので、11時半頃にはいつも行っています。12時過ぎると15分から30分は待つと思います。ちなみに、テラス席に座っていると、芸能人の方が通る姿をたまに見かけます。近所にお住まいなのか分からないですが、さすが代官山ですね。この日も、ドラマやCMでも見かける方が歩いていました。余談です・・・

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください