埼玉

武蔵浦和駅から徒歩約7分の白幡緑道の桜並木もきれい

 

3月下旬近くにもなると桜の季節になり、どこに花見に行こうか計画する方もいらっしゃると思います。

スポンサーリンク

 

今回は、武蔵浦和駅近くの白幡緑道という遊歩道が満開になるときれいで、花見をしている方々も結構いましたので書いてみます。

 

グーグルマップより引用

武蔵浦和からは東口を出て旧中山道(国道17号)を目指します。

旧中山道「武蔵浦和駅入口」交差点を南浦和方面(東方向)へ直進して約40メートルいった左側に歩道がありますので、その歩道を入れば桜並木になっておりますので、そのまま直進すれば白幡緑道になります。

 

また、「別所坂下」交差点を東側(一方通行の道路)へ進むと約40メートルくらいで左手側に白幡緑道の入口となります。昨日(3/24)通った時は7分咲きといったところでした。日の当たりやすいところは満開に近かったのですが、部分的につぼみがありました。完全なる満開にはあと2日くらいは要しそうです。

白幡緑道は遊歩道になっていて、両脇にスペースがあり、毎年花見をしている方々の姿があり、桜まつりで屋台も出る日があります。桜の枝が歩道の真ん中に向かって伸びているので満開になると桜のトンネルになり幻想的です。何度か通りましたが、満開の時は本当にきれいです。

駅方面

 

特に、夜は街灯の明かりで暗闇に桜ピンクの花びらが浮かび上がりとてもきれいです。

何より、車が走ることができないので、自転車に注意すれば安心して見れますし、マンションの明かりはあるにしても、ヘッドライトの明かりがないので夜桜は気持ちが良いです。

遊歩道にはベンチもあり座ってゆっくり鑑賞もできます。もちろん桜を眺めながら一休みも。コンビニが近いので、お弁当を買って食べてもいいですね。

駅からの道中スーパーもあります。

白幡緑道には白幡沼があり、朝や日中は釣りをしている方々や、野鳥が飛来するのでカメラのシャッターチャンスを狙っている方々もたくさんいます。

ですから、大騒ぎはせず、お互い周りの迷惑にならないようにしましょう。

別所沼とベンチ

 

白幡緑道の桜は、満開が終わり散り始めるときもとてもきれいです。

桜吹雪のように、桜の花びらが風に乗ってひらひらと舞い、吹雪という名の通り雪が舞うような姿が印象的です。舞い散った花びらは地面につもり、ピンクの道になっていた風景を覚えています。桜の絨毯ですね。

 

浦和の住宅街の中にある白幡緑道の桜並木は、白幡沼もあり、ウォーキング、愛犬の散歩や野鳥の写真、釣りなど、憩いの場でもあります。桜の咲き誇る隙間から武蔵浦和方面のタワーマンションが見れるところも都会のオアシスっていう印象を受けます。

 

駅方面

 

 

お近くを通った時に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください