, 都内

代官山モーニングクルーズの混雑時間帯と入場待ち

本日、代官山モーニングクルーズの開場の約1時間後(8時ごろ)に行ってみました。
というのも朝に用事があったので大幅に遅れて行ったのですが、予測通り満車になっていて入れない状態でした。
しかも、先に3台ほど待っている車があり、入場には時間がかかると予想されました。

というのも、8時前後は参加車両がピークになるはずですので、帰る参加車両は少ないかほぼいないと思われるからです。

スポンサーリンク

路肩で入場待ち最後尾について待っていると、蔦谷書店の従業員さんが、「ただいま満車で、帰る車がいれば、入ることができます」と伝えに来てくれて、さらに付け加えて、「旧山手通り沿いの路上パーキングか、近くのコインパークをご利用いただければと思います。」と行ってくださいました。

気持ちの中では、会場である蔦屋書店の駐車場に入りたかったですし、コーンパークの場所も良く分からなく、旧山手通り沿いの路上パーキングは、はぼ埋め尽くされていたので、本日の参加は見送りました。

いつもは開場される7時よりも15分前くらいに到着して入場待ちをしているので入場できなかったことはないのですが、今日は1時間遅れということもあり、しかも、蔦谷書店の手前の旧山手通り沿いの路上パーキングの枠にポルシェをはじめとしてスポーツカーが駐車していたので、もしかすると満車かもしれないとは思いました。

まー、朝の代官山を走れたので本日は良しとします!

代官山モーニングクルーズに参加する場合、やっぱり開場時間の7時までには到着していたほうが安心です。
テーマにもよりますが、7時半以降は満車や混雑となる可能性が高いと思います。
逆に、終了時間が9時ですので、8時半付近になると帰る参加者もいます。遅れる場合は、8時半以降が入場のチャンスかもしれません。ただし、滞在時間は短いですが・・・

また、代官山蔦屋書店の手前の旧山手通り沿いの路上パーキングの駐車具合を見て混雑しているかの予測もできます。とはいっても、モーニングクルーズ以外の車も駐車していますので、スポーツカーやポルシェなどの外車が駐車されているかを見て判断すると良いと思います。

あとは、入場できるまでひたすら待つということも一つの手段です。時間はかかりますが、よほど待っている参加車両がいない限り入れるのではないかと思います。

代官山付近はコインパークも結構な値段をするはずですので、せっかく参加するのであれば、コインパーク代を気にしないで参加したいものです。さらに、旧山手通り沿いに駐車もなんだか心配です。ですから、開場時間前に到着していることが一番ベストですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください