未分類

幸せのパンケーキ銀座店でスイーツケーキ美味しかったです

幸せのパンケーキ銀座店に本日初めて行ってきました。

噂では美味しいと聞いていたので期待は膨らみます。

スポンサーリンク

 

有楽町駅から数寄屋橋交差点を勝どき方面に歩き、銀座4丁目交差点を超え一つ目を右折。美容室や法律事務所などが入っている雑居ビルという感じが漂う比較的きれいなビルの7階に「幸せのパンケーキ」はありました。

エレベーターを降りると、奥に和風の木枠の扉があり、一瞬ここなのかな?っていう感覚になりましたが、間違いなくこの場所でした。

待ち時間はなかったので機械での受付を終え、番号札を取り店内に。

結構和風な内装に意外性を感じました。

 

土曜日のラストーオーダー(19:40)間近だったのでお客さんは7割くらいの賑わいでしたが、家族連れから年配者、カップル、女子同士など様々な客層でした。

昼間はサラリーマンも来るとか。

 

普段は混んでいるそうですが、エレベーターを降りた場所で待つのには、大人数はきついかもしれない印象。でも、外で待つわけではないので時間とスペースさえ許容できれば待てるのではないかと思います。。

さて、注文したのは「濃厚チーズムースパンケーキベリーソースがけ」。奥さんは「幸せのパンケーキ」。

注文後に粉から配合してメレンゲをたてて焼き上げるため提供されるまでに20分はかかるそうですが、今日は15分くらいで提供いただきました。

混雑時は40分くらいはかかるそうです。

 

テーブルにきたパンケーキのお皿の上には表面がこんがり焼きあげられた黄色いパンケーキが3枚とたっぷりとかけられたブルーベリーソース、生クリーム、チーズムースがのっていました。

「濃厚チーズムースパンケーキベリーソースがけ」

「幸せのパンケーキ」

見た目はボリューム満点。間違いなくこれだけでおなか一杯になります。一枚が直径10センチくらい。

 

パンケーキにナイフを入れるとしっとりと柔らかく繊細な感じ。フワフワしているので押して切るというような印象。スフレのような潤いのあるパンケーキは赤ちゃんの肌みたいで口の中で溶けてしまします。パンケーキの粉っぽい感じはしませんでした。卵の味という感じがあるので、この黄色い色は卵の色でしょうか・・・

スポンサーリンク

 

生クリームは甘すぎず、そのしっとりとしとパンケーキの食感と程よい甘さに融合していきます。この生クリームも重い感じがなくパンケーキ同様ペロッと食べてしまいます。

ブルーベリーソースはちょっぴり酸味がありパンケーキの甘さにアクセントを与えてくれます。パンケーキと生クリームの甘さにベリーの味はよく合いますね。

濃厚チーズムースはすごくなめらかで濃厚。ベースはマスカルポーネと推測します。

 

パンケーキに生クリーム、ブルーベリーソース、濃厚チーズムースを交互につけて食べれば飽きも来なくあっという間に完食です。

 

そして、ドリンクにアイスコーヒーも付けましたが、コーヒーの苦みや酸味がパンケーキの甘さに合うのでお勧めです。

 

厨房では店員さんがパンケーキを焼いている姿を見ることができます。

もちろんパンケーキも。

今回始めて幸せのパンケーキに行きましたが、パンケーキって奥が深いですね。今までの概念を覆された感じです。

 

幸せのパンケーキ銀座店

住  所 東京都中央区銀座5-8-5 ニューギンザビル10号館7階B

電  話 03-6255-1111

営業時間 平 日 10:30~20:30(LO19:40)

     土日祝 10:00~20:30(LO19:40)

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください