未分類, 資格

夜中の資格等の勉強中の睡眠に注意!歯を磨かないと虫歯になり後々苦労します。

学生さんや社会人の方でも、スキルアップや資格業に進みたいなど目標を持って資格等の勉強に励んでいる方はたくさんいらっしゃると思います。

スポンサーリンク

 
学生さんであれば、土日はもちろん、授業が終わった夜に勉強されていると思います。
 
社会人の方では、仕事が終わって帰宅後、食事やお風呂を済ませてから机に向かい勉強に励まれていると思います。
 
特に社会人の方々は、昼間に労働をしてからの勉強なので、夜中の勉強中に眠ってしまうこともしばしばあるのではないでしょうか。
 
自分も、宅建や行政書士試験の勉強をしているときに、途中で眠ってしまい、朝になっていることが良くありました。
 
机に向かって勉強しているのに、布団で起きたことも。寝るときに本能的に快適な方へいくんだなあって感じました・・・

 

歯を磨いているのか?虫歯に後悔した自分

 

夜中の勉強開始前に歯を磨いていればそのまま眠ってしまっても虫歯の心配はありませんが、夜食やジュースを飲みながら勉強しているときは知らずのうちに眠ってしまった場合、歯を磨いていませんよね。

自分の場合、勉強しながらオレンジジュースを飲んだり、カップ麺を食べたりしました。

その時は、勉強が終わったら歯を磨き布団で寝るという気構えでいるのですが、いざ休憩で机にうつ伏せになったり、こたつでの勉強の場合に横になるとグッスリ眠っていました。

オレンジジュースなどの柑橘系は酸性ですから歯には良くなく、酸蝕歯の原因にもなりうるわけです。

歯を磨かずに眠ってしまうと、口の中ではミュータンス菌が食べかすを餌にして酸を出し始めます。唾液には歯の再石化作用があると言われていますが、歯磨きをせず眠ってしまうことを続けると、ある日突然歯が痛くなり歯医者に通うことになるわけです。

自分も、夜中に歯を磨かずに勉強途中に眠ってしまう生活を繰り返していたら、奥歯が痛くなり、神経を抜き金属をかぶせることになってしまいました。
 
しかも、その際に他の歯も数本虫歯になっていると言われ、削って治療しました。治療した歯に金属をかぶせましたが、いっぺんに数本の歯に金属のかぶせ物をしたため、違和感を感じ口を開けることが怖くなりました。正直ショックでした。
 
とある日、金属のかぶせ物をセラミックに付け替えることができる歯科医があると聞き、その歯科医で歯を2本分セラミックにかぶせ替えてもらいました。
 
ところが、保険適用外なので2本分で6万円という高額。金属よりもましかと思い支払いましたが、かぶせた感じが何だかぎこちなく、硬いものを噛むと衝撃が歯の奥に伝わる感じがありました。

ですから、気を使いながら食べています。

その後、度々取れてしまい、その都度、近所の歯医者に付けてもらいに行きましたが、最終的に、硬いものを噛んだ衝撃で割れて取れてしまいました。

セラミックのかぶせ物を付けてくれた歯医者とは違う近所の歯医者に行き、つけられるか診てもらったのですが、新しく作り直す必要があると言われ、当初セラミックのかぶせ物を付けてくれた歯医者に行けば、もしかすると多少安く作って付けてくれるかもしれないとアドバイスをもらいました。
 
ところが、セラミックをかぶせたのは、もう10年以上も前のことで、しかも、その歯医者は移転しているようで分からなくなりました。
 
今回、診てくれた歯医者は同じタイプのセラミックのかぶせ物でかぶせると、保険適用外となるので費用は掛かりますと伝えてくれました。おそらく、また6万円位はかかります。
 
あのとき、きちんと歯を磨いていれば、今頃、歯のかぶせ物で気をもまずに済んでいるでしょうし、食べる際も硬いものを噛んで割れる心配もしなくて済んだかもしれません。
 
そして、以前のセラミックのかぶせ物も含め新たにかぶせ物にもかかる費用の心配もしなくて済んだかもしれません。
 
確かに、夜中の勉強中に眠くなってしまったとき、そのまま眠ってしまうと気持ちが良いです。でも、待ってください。勉強中に眠ってしまうと後々後悔します。ですから、眠ってしまいそうなときは、あらかじめ歯を磨いておいた方が先々虫歯のことで騒がなくて済みます。
 
また、やばい!寝そう!っていうときは、虫歯になると面倒だと自分に言い聞かせて、すぐに歯を磨く。そんな心構えを持つことが大切だと今更後悔しています。
 
勉強中の皆様、ご用心を。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください