仕事

何をやってもうまくいかない時は・・・無理しないこと

仕事や遊び、人間関係などで何をやっても今くいかない日がたまにあるのではないでしょうか。

 

朝ニューズ番組の占いを見て、今日の運勢が良い悪いに関係なく、何をやっても裏目に出る日がたまにあると思います。

スポンサーリンク

 

例えば仕事のとき

 

仕事をしていて、きちんとしたやり方に沿ってこなしているのに悪い方向に進んだり、しまいに上司やお客様の機嫌が良くない、あげくの果てにクレームの電話が来る。取引先の約束の日に限って不測の事態で時間に間に合わない、車の場合、気持ちが焦るほど赤信号が続く、頑張っているのに全て裏目の結果が重なる日に・・・

 

自分自身も仕事をしていてたまにあります。何をやっても良い結果にたどり着かず、裏目に出る日。やればやるほど負のスパイラルのはまっていく・・・

そんな日は大体無理をしないで守りの日にしています。攻めの姿勢ではなく守備に徹するのです。言葉に一つにしても気を付け、余計なことは言わず、黙々と、たまっている事務仕事を処理する日にしています。

どうしても、営業に出るときは、資料をいつもより慎重に見直し、話す内容も頭の中で慎重に組み立て、シュミレーションして慎重に話します。

言わば、危険回避みたいなものですが、いつもの調子でいると裏目に出るので慎重に進めています。

 

遊びに行ったとき

 

遊びに行ったときは、渋滞にはまらないようにいつもより早く家を出たのにその日に限って大渋滞にはまり、乗っているみんなもイライラ。渋滞回避で裏道にそれると、同じことを考えた車が渋滞を作っている。結局到着した時には昼を大幅に過ぎて、観光する時間は僅か。帰りにも行きと同じ調子で大渋滞。家に着いたのは夜中。

 

このケースは自分だけじゃなく、遊びに行った皆さんも同じ気持ちだと思います。

こんな時は、イライラしますが、逆にいつもより慎重に運転します。守りの運転です。イライラしている時は運転が荒っぽくなるものです。いくら自分が気を付けていても、ほかの車に巻き込まれることもあります。ですから、いつもより車間を取り、いつも以上に周囲に気を配り、スピードは控えめ、ブレーキは早めに踏むように気を付けています。

 

初心忘るべからず

 

何をやってもうまくいかずに裏目に出る日は、言い換えると、初心戻る日とか戒めの日なのかなって思っています。

たまには、自分を振り返りなさいという日なんだと思います。

調子に乗りすぎず、慎重になるときは慎重になりなさいということなんでしょうね。

仕事でうまくいかない日や裏目に出る日は、事務処理をしながら、進めている仕事に落ち度がないか探るようにしていますし、営業に出ている時は、特に話し方、言葉使いに注意をして相手に失礼のないよう心がけるようにします。

 

そんな上手くいかない日が過ぎるとそのあとは良い日が訪れますよ。

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください