お金について, 身近な疑問

アウトレットで得する買い方と損する買い方と面白さ

買い物が好きで、たまにアウトレットを利用します。

 

軽井沢アウトレットや入間アウトレット、佐野アウトレット、御殿場アウトレットなどそのときの欲しいアイテムや観光で行く方向に応じて立ち寄るアウトレットを変えています。

 

アウトレットの先駆けになった御殿場アウトレットは今も多くの人で賑わっていますし、軽井沢はどんどん拡大して店舗数を増やしています。

スポンサーリンク

 

そんなアウトレットですが、そもそも、売り残り品や以前のデザイン、サンプル品、ほつれや変色があるわけあり商品など正規では店頭に並べることができない商品を安く販売する店舗です。

 

セカンド品というような表記がある商品もあり安く買えることがメリットなのですが、最近は以前に比べて割引率があまり良くない印象を受けたりします。

 

ずいぶん前ですが、南町田にあるグランベリーモールではリーバイスのジーンズが2900円で買えて良く行った記憶がありますし、横浜ベイサイドマリーナではエドウィンのジーンズがいつも半額だった記憶もあります。

 

ところで、アウトレットに行く理由は安くお得に洋服やブランド品、雑貨などのアイテムが買えるからではないでしょうか。

 

そこで、アウトレットでのお得な買い方や損する買い方、アウトレットの面白さを思いついた限りご紹介します。

 

お得な買い方

店舗入り口付近には5割から7割引きの商品が陳列していることがあります。お客さんを店内に引き込むためと思われますが、気に入ったデザインやサイズがあれば極めてお得です。

②週末に向けて木曜日辺りに商品を入荷させるため、金曜日あたりが商品が豊富と言えます。

③プラダやグッチといったブランド品は割引率も良くお得に買えると言えます。正規価格の半額で買ったことが何度かあります。

④やっぱり、セール期間は割引率がアップし半額以上の割引商品も増えるので、あえて狙うと良いです。

ちなみに、個人的に最近は、アウトレットでの通常の販売で2割から3割引きが目立つ印象です。半額商品が少ないような感じです。せっかくアウトレットに行くのですからもっとお得に買いたいですよね。

スポンサーリンク

 

損する買い方

①ほつれや色あせなどをよく確認しないと、買った後に着れないと後悔してしまうこともあります。でも、ほつれなど修理できる方は、爆安で買える商品もありますので、メリットに変わることもあります。

②安いからといって、サイズがないとき無理にワンサイズ下げて買ったり、好きでもない色を買ったしまった場合、返品を受け付けてくれません。ですから、買うときは本当に着れるかどうかを考えてから買った方が良いです。

③アウトレットで、通常店舗での価格を釣り上げて値札をつけてから値下げとしていることがありました。これは、以前に正規品として街中の洋服店にあったのと同じ商品(1900円)がアウトレットに売られていたのですが、3900円から値下げをして1900円となっていました。これでは、普通に買うのと変わらずアウトレットに来た意味がなくなります。ただし、これを見極めるのは難しいと思いますし、こんなことをするお店は今は無いと思いますが。

アウトレット店専用の商品を作って陳列していてるお店があります。値下げはされておらず品質を見ても価格相応といった感じです。買っても得はしないです

ガソリン代や高速道路代など交通費を考慮すると高く付くことがあります。アウトレットでの買い物だけを目的にしていった場合、買いたいものがないときや、買えたとしても割引額よりも交通費のほうが多いリスクもあります。アウトレット自体に行くことが目的であれば考慮しなくても良いと思います。

⑥ショッピングモールなど通常の販売店がセールを始める時期にはアウトレットもセールを始めますが、アウトレットはセカンド品です。近くのショッピングモールの方が最新の商品を半額でお得に買えることもあります。

 

アウトレットの面白さ

なんといっても、掘り出しものを探し出すことだと思います。

7割引き以上の安くて良い商品を見つけたときは興奮します。

人に自慢もしたくなります。

 

まとめ

軽井沢や御殿場のように観光地にアウトレットがある場合は、ついでに買い物もできます。観光と買い物のダブルの楽しさが味わえますね

アウトレットは、観光を兼ねたり、通常の販売店のセール時期など考慮してうまく利用すると結構お得にお買い物ができます

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください